超絶おすすめTinyMCE Advancedで文字の大きさや背景色も自由なプラグイン

超絶おすすめTinyMCE Advancedで文字の大きさや背景色も自由なプラグイン

TinyMCE Advancedは、ブロガーなら扱ってみたい機能が盛りだくさんです!

ビジュアルエディターを超絶進化させる

WordPressの記事の投稿ってビジュアルエディターかテキストエディターを使用して作成しますが、ビジュアルエディターは感覚的に書けちゃうのでもっぱらそちらで書くと思います。

TinyMCE Advancedにて追加できる機能はそのビジュアルエディター機能を素晴らしく進化させますよ!

これから紹介するのはこのプラグインを使って追加できる機能の例です!

文字の大きさを変更して感情の大小を表現する

コイツはすげーや!!!

と大きめの18ptにて文字を書くとこのサイズになります。

通常のサイズはこの12ptサイズです。

場面場面でここは強調したいぜっていうと時に文字のサイズを変えると便利です。

私はこれまでの記事では、というかこのような機能をどうやって使っていいのかわからなかったので、一辺倒に同じ文字サイズばかりを使っていて記事の中でどこがこの投稿の押しポイントなのかを示せていなかったなと思っていました。

会話では抑揚をつけて緩急つけて感情的に話す方がうまく伝わる事って多いと思います。

そのような強弱をつける効果を追加しましょう!

難しいコードを入れて編集する必要もないため、楽々に出来ちゃいますのでどこで強弱をつけながら記事を書こうかなって考えながらやるのも楽しいものですよ!

文字の背景色を変えてピンポイントで強調する

文字の背景色を入れるのもこのプラグインでは楽勝です。

文字にマーカーを引いたようにしてくれるので強調できます。

文字サイズを変えつつピンポイントでココは強調したいって時なんかに便利です。

色も文字のテキストカラーを変更する要領で変えられますよ。

テキストにマーカーを引いたような効果を追加するCSSの変更を以前記事にしましたが、このプラグインがあったら基本的なことはコレで出来ちゃいますね。

このプラグインの機能は他にもありますが、現在のWordPressではディフォルトで使える機能と重複する部分も多く、この文字のサイズを変更する機能と、テキストの背景色を変える機能の2つがお勧め出来る機能となります。

ひとこと

これまで画像の挿入や、文章自体の流れを意識してその内容に興味を持っていただけるように配慮することがせいいっぱいだったライテイィングも、このTinyMCE Advancedの導入で表現の幅が増えました。

伝えたいことをメリハリをつけて何倍にもして伝えやすくする。

見逃してほしくないポイントをしっかり伝えることのできる良プラグインではないでしょうか!

超絶お勧めです!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおかえりなさいをフォローしよう!

Webカテゴリの最新記事