看護師おかえりなさいの教科書には載らない情報共有所

看護師おかえりなさいの教科書には載らない情報共有所

看護学生・実習

返済しなくて良い奨学金をお探しですか?看護学校にほとんどお金を使わず通う方法があります!

返済しなくて良い奨学金をお探しですか?看護学校にほとんどお金を使わず通う方法があります!

奨学金にて看護学生時代を乗り越えたナースおかえりなさいです。

看護学生が利用できる奨学金制度は種類があるよ!

以前病院から出る病院奨学金制度のお話をしましたね。

火傷の治療にも効果を実証したという細胞力とは?

手荒れ用化粧水

この時にご紹介した奨学金制度って実は病院から借りられる奨学金についてのお話に限定したものでした。

実は奨学金制度って他にもまだまだあります。

というより知って欲しいのは奨学金制度またはそれ以外にも学生を支援する制度があるのです。

病院奨学金は私がお勧めするのは就職先も同時に決定すること。

返済は病院の定めた期間を働くことによって支払いが免除されることでした。

よって借金ではない奨学金の形となります。

もちろん途中でその病院を退職する場合(既定の年数に達しない)は返済をする必要が出てきます。

うまく活用すれば、数百万円単位のお金がまるまる病院から支払われるのです。

これは奨学金を利用しない手はないと思います。

注意点は途中退職しないことです。

概ね奨学金を利用できる病院の定めるお礼奉公期間は3年から5年程度の期間を定めているようです。

都道府県・市町村の看護師等修学資金貸与事業

奨学金と名がつくものに限定すると少し幅が限られるのですが、都道府県、市町村の奨学金制度を知っておくと良いでしょう。

都道府県・市町村の看護師等修学資金貸与事業は公共の奨学金制度です。

看護師修学資金制度が利用できるのは看護学生のみが対象になり、各都道府県・市町村がそれぞれに規定を設けています。

貸与条件として、民間病院への就職が条件となっていたり、5年間勤める必要があるなど、詳細な規定があるので、あなたの利用する地域に該当する窓口を調べる必要があります。

また、このような案合は看護学校にも通知されることがありますが、抽選となることもあるので利用する予定があるのであれば前もって心つもりしておく方が良いでしょう。

私は、病院奨学金制度と、この公共奨学金制度をダブルで利用することができましたので、学費面では全く心配いりませんでした。

つまりタダで看護学校へ通えたといっても良いのです。

公共の奨学金は月に3万円程度、病院の奨学金は月に5万円程度支払われました。

合わせて月々8万円ですからね。かなり大きいですよ。

8×36(3年の場合)=288万円

8×48(4年の場合)=384万円

あくまでも参考金額です。

うまく奨学金返済免除を利用すればかなりの金額が受け取れるという事です。

日本学生支援機構の奨学金貸与事業

日本学生支援機構の奨学金貸与事業は日本学生支援機構が貸与する奨学金制度です。

看護学生に限らず学生が利用できる制度になています。

私はこの制度の利用はしませんでした。

まず、この制度は返済が条件となっており、無利子と有利子の下記の2種類の貸与条件があるようです。

奨学金貸与事業について
奨学生は2.6人にひとり
大学院・大学(学部)・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)で学ぶ学生・生徒を対象として、第一種奨学金(無利息)・第二種奨学金(利息付)を貸与しています。
平成27 年度予算における事業規模は貸与金額が約1 兆1 千億円、貸与人員は134 万人に上り、また、第一種奨学金と第二種奨学金の貸与金額の比率はおよそ1 対2.5となっています。
奨学金の財源に占める返還金の割合は非常に大きく、将来に渡って多くの学生等を支援していくためには、奨学金を確実に返還していただくことが極めて重要になっています。
日本学生支援機構

この奨学金をどう利用するかは進学の際に決めればいいことですが、私は経済的にも余裕がありませんでしたし、ましてや収入がストップしてしまう看護学生の期間約3年から4年程度は生活費も、その他のお金も全て必要なのです。

借金はしないに越したことがないのです。

学生全体の問題として借金となる奨学金は利用者も多い反面かなり深刻な問題を抱えています。

このように奨学金の利用の需要は実際問題高いのです。

急な支出が重なり、大事な進学の際に借りれるものなら利用したい奨学金ですが、どこまで利用するかはよく考える必要がありそうです。

最後に看護師にはかなり有利な条件としていえるのが、やはり返済の要らない奨学金です。

それらは先に紹介した、病院奨学金と、都道府県・市町村の看護師等修学資金貸与事業でしたね。

日本学生支援機構の奨学金貸与事業の奨学金制度は奨学金と名は同じですが、返済が必要です。

※一部海外留学向けの返済不要版もあるようですが、まあ、今回は国内の話でいたしております。

よって、無料で奨学金を利用しながら看護学校の学費を浮かせるのであれば、病院奨学金と、都道府県・市町村の看護師等修学資金貸与事業についてはあらかじめ情報として押さえておいてください。

そしてどちらにも言える事ですが、人気が集中する場合、抽選や成績証明が必要な場合もあるでしょう。

この辺りは奨学金を利用する所により様々ですので、必ずこの条件であるというのはありません。

以上、看護学生にとってはかなり使い方次第で経済的にもかなりお得な奨学金制度の使い方について振り返って紹介しました。

お薦め転職サイト(PR)

おかえりなさい
ナース人材バンクは正に王道!真っ直ぐに転職の事だけを考えるならお薦め♪私も一最初に登録したのがこちらでした。
ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人のおかえりなさいです。元介護士、現在は看護師、医療系ライター、一児のパパ。奥さんは年下の先輩ナース。お家でも逆らえません。看護の教科書には載らない話を共有しましょう。寄稿・その他のご依頼は お問い合わせ からお願いいたします。