ナイチンゲールにはなれない!

ナイチンゲールにはなれない!

culture-hobby-life

初めてのコーヒーメーカー選びは魔法瓶構造のモデルを買いました!

初めてのコーヒーメーカー選びは魔法瓶構造のモデルを買いました!

コーヒーメーカーは休日に使って楽しんでいます。

先日新しくというより初めてのコーヒーメーカーをゲットしました!

私はコーヒー好き

私は休日に限らずコーヒーをよく飲みます。

一日5杯くらいは飲むのではないでしょうか。

それくらいコーヒー好きです。

やっぱりコーヒーは癒しというかストレス解消法なんですよね。

コーヒーも飲みすぎるとカフェインの過剰摂取になりますからお気を付けくださいね。

まあ私はそこまで飲みませんが、一時期は1日10杯くらいコーヒーを飲んでいた時期もありました。

そのころは砂糖もミルクも入った缶コーヒーでしたのでちょっと健康的にはNGだったと思います。

そして何よりも缶コーヒーの飲み過ぎは太ります。

※ブラックは例外です

ブラックコーヒーにしたのはやっぱり大人になってからですね。

味のわかるというか健康を意識するからだと思います。

子どもに対してもあまり糖分の過剰摂取はさせるべきではありませんね。

味がわかるといっても特別なコーヒーへのこだわりとかは少なかったんですがね。

コーヒーメーカーを買うまでは!

コーヒーメーカーをゲットしてからコーヒーに対する意識が変わりました。

凄く美味しいんですもの!

そして香りも格別です!

やっぱりコーヒーメーカーでドリップしたコーヒーはうまい!

初めてのコーヒーメーカー選び色々あって迷います

コーヒーメーカーって各社色んなものが出ているんですよ!

スゲーいっぱい種類も形も違うし、構造とか特性も違うんですよね。

でもいっぱいありすぎてよくわからんぞい!

ちなみに私がコーヒーメーカーを購入した時期の売れ筋はコレとかのようです。

コレなんかもかなりの売れ筋でお買い得な気がしますが。

特にレッドの見た目に惹かれる気がします。

そしてコレなんかバカ高いけどどんな人が買うんだよって位高くありません?
まあ、デロンギだから品質とか機能が凄いんでしょ!
色んな種類のコーヒーが沸かせます。

カプチーノやらエスプレッソ、カフェラテ、レギュラーやら、何でもこいですな!

業務用なのかと思えるほどですが、これだけの種類のコーヒーを家庭で作れるのなら凄い休日が優雅な気分になれますな。

私が買ったのは結構リーズナブルなものです。

初めて買ったコーヒーメーカーは期待通りの良くできた商品でした

私が実際に妻と一緒に家電店で見てみてコレだと思った商品をゲットしました。

メリタのやつなんですが結構優れものです。我が家のニーズにはぴったりでした!

このコーヒーメーカーはメリタというところが出している商品で、商品名がノアといいます。

見た目とかではネスレのバリスタとかが良かったんですが、ノアにした一番の決め手は魔法瓶構造でいつまでも保温が効くという点です。

保温が魔法瓶構造によって可能なので、しばらくおいておいても暖かいのです。

そして保温すること自体に電気を必要としないので凄くエコです。

電気代が保温することにかからないのです。

もちろんコーヒーを沸かす際には電気を使いますが、そんなの一瞬です。

あっ、そうそうコーヒーが沸くのにポットみたいには時間がかかりませんよ。

結構あっという間に沸きます。

そして沸騰したお湯をドリップさせるのに少しかかるのですが数分で熱々のコーヒーが入ります。

ちなみにこの私の買ったノアはミル無しドリップ式というタイプになりますが色んな種類のコーヒーメーカーが存在します。

色々あるコーヒーメーカー選びいったいどれを買ったらいいの?

コーヒーメーカーには次のような種類の商品が販売されています。

  • カプセル式
  • ドリップ式(ミル付き無しモデルあり)
  • エスプレッソ式(ミル付き無しモデルあり)

などなどです。

始めのカプセル式とはここ数年で人気となっているタイプのモデルです。

専用のカプセルと水を入れるだけで手軽に使えることが特徴のモデルです。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631がそうでした。

ドリップ式にはミル付きと無しのタイプがあります。

ドリップ式とはコーヒーフィルターをセットしてドリップする豆をセットするタイプです。

ミル付きとはコーヒー豆も直接挽けるので挽きたてのコーヒーを味わいたい方にはおススメです。

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A56-Kがそうです。

カプセル式に比べてドリップ式(ミル付きミル無し)モデルはお手入れの簡便さではかないませんが。

私が購入したのはドリップ式のミル無しモデルになります。

Melitta(メリタ) NOAR(ノア) ブラック SKT541Bでした。

それでもコーヒーフィルターを捨ててあとは魔法瓶醸造の本体を洗う程度のなので特にわずらわしさは感じませんでしたよ。

そして、エスプレッソ式というモデルがあるのですが、ドリップ式がコーヒー豆がフィルターを通ってくるお湯の重力で入れるのに対して、エスプレッソ式はバケットに入れたコーヒー豆に圧力をかけて抽出するという違いがあります。

このエスプレッソ式にもミル付きもあります。始めに紹介したデロンギのモデルがそうです。

DeLonghi 【日本特別仕様】 コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S ECAM23120B でしたね。

色々なコーヒーメーカーがありますが、Melitta(メリタ) NOAR(ノア) ブラック SKT541B は魔法瓶構造になっているのが決めてで購入したので、同様に魔法瓶構造を探しているのでしたらおススメの商品です。

おかえりなさい
管理人のおかえりなさいです。現役看護師×ブロガー×医療系ライター。ご依頼はお問い合わせからお願いいします。

お薦め(PR)

ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)