ナイチンゲールにはなれない!

ナイチンゲールにはなれない!

device-gadget

スマホを胸ポケットから落とさないで守る方法!

スマホを胸ポケットから落とさないで守る方法!

以前投稿していた記事を間違って消してしまったたので再度アップします。

スマホを胸のポケットに入れている方いませんか?

スマホはどのようにして持ち運ばれるでしょうか?

私の場合普通にポケット派でしたが、最近はカバンにも入れるようになりました。

以前はズボンの前ポケットに入れていたりしたのですが、最近は車のカギと財布を前ポケットに入れるのでもう場所がありません。

もし、ズボンの後ろポケットに入れたら座った時に心地悪いんですよね。

割れたりはしないでしょうが、お尻に敷かれて壊れるのも嫌ですし。

そうしたら残っているのはシャツの胸ポケット位じゃあありませんか?

毎回カバンを持ち歩くわけでもないですし、特にスーツでお仕事の方なんかはあてはまるのではありませんでしょうか?

特に夏場など上がワイシャツだけになることもあるでしょう。

最近のスマホは大画面化してきていますが、ワイシャツの胸ポケットならスッポリ入るのではありませんか?

でも困ったことがありますよね。

かがむとスマホはするっと落下します。

前かがみの姿勢で簡単に落ちてしますんです。

これでは大事なスマホが落下の衝撃で壊れかねません。

なのでスマホを胸ポケットから落とさないように一工夫必要なのです。

スマホを胸ポケットから落とさないアイデア

世の中アイデアグッズがたくさんありますから、この手の類の物もたくさんあるんだろうとネットで調べましたがいまいちなんですよね。

一番王道の物って何でしょうか?

おそらくストラップ系の物が上がってくると思います。

私たちの想像できるものはそういったものです。

首からストラップをかけて、万が一スマホが落ちそうになってもストラップがあるから途中で止まるというわけです。

う~ん、普通です。

 

他にもありました!

スマホをクリップで固定する方法!

こういうのを胸ポケットに付けておけば、もし落としかけてもバンジーみたいにビヨンビヨンして止まるってわけですな。

とかネックストアップでかつ落下防止クリップ付きのものもあったりしました。

もう少しスマートな方法は無いんかいって思ってしまいます。

私の場合ですが、ネックストラップやらクリップやらで留めるのもいいけどまとわりついて邪魔臭いし、見た目にシンプルな方法はないのかと模索検討していました。

そしてたどり着いた答えがこれでした!

じゃじゃ~ん!!印鑑マット!!

大型印でもきれいに押せる捺印マット

小切手など、企業での欠かせない取引での捺印で大変便利です。しっかりはっきりとした捺印をするために「捺印マット」は不可欠です。こちらの捺印マットは、押しづらい割印や角判などの大型の印でも、すみずみまでしっかり捺印することができます。

メーカーより

どうですか、普通の印鑑マットですがなにか?

使い方はですね、上の説明文の通りです。

印鑑マットは印鑑を押すためにあります。ハイ!(*‘∀‘)

でもですねひねくれ者の私は胸ポケットに捻じ込んだのです。

だめですか?

良いんです。だって大事なスマホを落下の衝撃から守るためですから。

メーカー説明が印鑑を押すことしか考えていないのでここからは私が解説しますね。

印鑑マットは胸ポケットに入るサイズを選びましょう。

入らなければ切ったりしてもいいんです。

間違った使い方の例として、床に印鑑マットを敷き詰めていつか落ちてくるスマホを受け止めるという方法はやめましょう。

きりがないです。

地面が印鑑マットで占拠されます。

オフィスでやったら迷惑です。

そして印鑑マットを印鑑を押す目的に使う今回の使い方は、おそらくメーカー保証がきかなくなるでしょう。

まあ、機械とかパソコンとかでいう違法改造と一緒です。

印鑑マットのメーカー保証を残しておきたい、そんな方は今回の方法はダメですのであしからず。

さて本題の方法ですが印鑑マットを普通にシャツの胸ポケットに入れて下さい!

それだけです!

あとはスマホが印鑑マットとワイシャツの生地の間に挟まれ究極フィットします。

つまり滑り止め効果を利用したテクニックというかアイデアなのです。

やり方は、胸ポケットに印鑑マットだけを入れます。

そして胸ポケットの中で印鑑マットと自分の体との間にスマホを挟み込みます!

もし、印鑑マットが1枚で効果が少ない場合は2枚用意します。

印鑑マット2枚の間にスマホを挟み込んでしまう感じにします。

そうすることで滑り止め効果が最大限発揮されます!

胸ポケットぴったりの印鑑マットを選ぶことで、印鑑マット自体が胸ポケットから落ちてしまう事はまずありません!

以下はイメージです!

感じとしてこんなの序の口です。

これくらいかがんでもなんのその。

これでも平気です。

 

ではこれだと・・・?

 

これだと蹴りの衝撃が気になるところですが、まあ大丈夫だと思います!

いかがでしょうか!

今回紹介した胸ポケットに入れた印鑑マットでスマホを落とさない方法は、前かがみの例として軽いお辞儀の敬礼から最敬礼、そして土下座まで様々なポージングに耐えてくれます。

画像は参考例としてスマホが落ちない角度を表現してみました!

私の経験上ではかなり耐えてくれますので一度お試しあれ!

以上、スマホを胸ポケットから落とさないで守る方法!でした。

ちなみに女豹のポーズでも大丈夫かどうか統計を取りたいと思っていますので、どなたか試された方(女性限定)でコメント&メッセージいただけたら幸いです!

おかえりなさい
管理人のおかえりなさいです。現役看護師×ブロガー×医療系ライター。ご依頼はお問い合わせからお願いいします。

お薦め(PR)

ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)