ナイチンゲールにはなれない!

Just another WordPress site

若くても気をつけたい便失禁!その種類や原因と対策!

若くても気をつけたい便失禁!その種類や原因と対策!

おかえりなさい @okaerinasainet です。

今回はなんと、若くしても気をつけたい便失禁のお話です。

お祝い金を還元出来るのには理由があります❗

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

なぜ若くても便失禁するの?という声が聞こえてきそうですが、実はあり得るのです。

特に最近の社会に増加させるその傾向があるとか!?

便失禁の種類

  • 腹圧性便失禁
    お腹に腹圧がかかり便が出てしまう。肛門括約筋が緩むる、肛門括約筋を制御する神経が損傷されていてもおこります。出産の際に力が入り、損傷することもある。
  • 切迫性便失禁
    下痢などで便が緩くなり我慢できずに漏れる状態。腸の状態が過敏になっていたりして、便が知らないうちに漏れることがあります。
  • 溢流性便失禁
    便秘などで便が腸内にたくさんたまって押し出されるようになる便失禁。
  • 機能性便失禁
    認知症などでトイレの場所がわからなくなたり、、トイレまで辿り着けずに漏れるなど、排便に対する動作ができないために漏れる便失禁。

若い世代でも気をつけたい便失禁

近年問題となりその症状があると言われる若者に起こる便失禁とは!

実は、トイレを我慢する事に原因があるそうです。

通常正しい排便習慣が身についていれば、決まった時間に排便するため、基本的には排便後は直腸と言われる肛門の手前には便が残らないものです。

それが排便後も残った状態になり、ダラダラ便意が残り、トイレに行き何度も拭いてしまう事になります。

また、トイレに本来行き排便したいのに忙しくて行けず、そのまま過ごすのも便の持ち越しとなるためいけません。

このように便意を無視して放っておく習慣が、ついには便意を忘れてしまうとか!?

これはではもちろん便が残り、次の日まで持ちされてしまいます。

こんな事を繰り返したあげく、宿便となったり便秘体質をつくります。

便秘と便失禁は関係ないんじゃ?と思いますが、便秘によっても便が溜まり、しだいには押し出されてしまう訳ですから。

押し出されてくるにもかかわらず、先ほどの理由にて便意がわかりりづらくなったあなたの排便機能がもたらす結果は!?

失敗

ご想像に優しいかと思いますが便失禁です。

体というか、脳が便意に対して曖昧になっているため問題です。

しっかり出したいときに腹圧をかけたり肛門括約筋を協調して動かせないため、ダラダラ排便を繰り返す事となってしまいます。

よくトイレに行くが、少しずつのみ出してはまたトイレに行くを繰り返すのも、いわゆる便失禁状態へと近づいていると言えます。

便失禁にならないために

こういった便失禁にならないために行う事とは!

トイレ

第一に正しい排便習慣をして、便意があったらトイレに行く事です。

恥ずかしがらず!漏らすよりマシ!?

食物繊維の摂取は便を適切な固さに仕上げてくれますし、便秘予防に効果的です!

運動する事は大事です。骨盤底筋群を鍛えて肛門の筋肉周辺を鍛えましょう!

生活に運動を取り入れる事は起きたら動く、リズムのある生活を送ることにも貢献します。

ストレスを溜めず便も溜めない!重要!

出産を繰り返す事で排便に関わる神経や機能などの損傷があるために起こる便失禁は若い女性の問題でもあります。

深刻に悩む前に専門外来にご相談して下さいね!

他人事ではない若くても気をつけたい便失禁のお話しでした!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

病院以外で働きたい… 夜勤なし、日勤のみで働きたいけど収入はあまりさげたくない… その気持ち凄くわかります!
Return Top