ナイチンゲールにはなれない!

Just another WordPress site

医者への心付けって看護師で言うなら高級なアレになる件、患者からの差し入れってもらうべき?断るべき?

医者への心付けって看護師で言うなら高級なアレになる件、患者からの差し入れってもらうべき?断るべき?

お心付けなど医療現場では昔からある風習

心付けと言えば入院患者あるいはその家族が医師などに対し、公にはせずにそっと手渡すお金の事です。

その内容は様々ですが、よく聞くのが手術の執刀にあたる医師に対して「よろしくお願いします」という意味で渡されることが多いようです。

火傷の治療にも効果を実証したという細胞力とは?

手荒れ用化粧水

そういう私の家族も祖母の入院時の手術前に渡していたのを覚えています。

特にICの後にですね。

ICとはインフォームド・コンセントの事ですが、「正しい情報を得た(伝えられた )上での合意」との概念があります。

つまり説明をした上でその患者や家族がしっかりと理解し同意されたかどうかの事です。

密かに公開されている求人にチャンスあり⁉

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

私の家族の場合も手術前にその手術のリスク面の説明であったり、かつ安全に行いますという事や、メリットデメリットなど総合的に説明されるはずです。

そのような説明を受けての上で手術に挑むことになるのですが、いかんせん患者側はズブの素人ですから、やっぱり不安面は残りますよね。

そこで慣習化されている!?心付けなるものが発生してしまう事でしょう。

不安とは手術に対してもそうですがその医師に対しても同様赤の他人である医師に委ねざるをえない状況下では、すがる思いであることも考えられます。

看護師には高級なお菓子が差し入れされる?

決まったことでも何でもないのですが、私の経験上からも一般的にネット界隈でもよく耳にするのが、看護師には患者またはその家族から差し入れとして高級なお菓子を手渡されることが多々あります。

患者は何も必ずしも手術を受ける患者ばかりではなく内科的に治療を受ける方もいます。

割りとゆったりとした入院生活を送り退院時にはお菓子の差し入れなどお渡し頂くことも実際には多いものです。

その目的は?

医師に対しての心付けとは異なりますが、やはり同じようにお願いしますやお世話になりましたの意味でお気遣い頂く事が多いです。

差し入れお断りしますの病院とそうでない病院はある

お菓子などの差し入れを公に禁止するよう掲示する病院とそうでない病院とに大きく分類されるのですが、病院案内などに「差し入れはお受け取りできません」と表示する場合があります。

そういった病院ではお受け取りできませんと公言しているだけに受け取る方も受け取りをお断りするように指導されている事でしょう。

私の勤める病院でもこれまで数か所経験ありますが、やはり対応はまちまちでした。

でも実際にはわざわざ用意して頂いたものを持ち返っていただくのも申し訳ありませんし、いただくと嬉しいのは間違いないので頂くこともありましたね。

これが現金となると話は別です。

中には実際に現金を私たち看護師に包んでお渡しするケースが何回もありました。

もちろんそこは断っていましたが・・・。

お菓子の差し入れをもらうのと現金をもらうのとは大違い

気持ち的なものですが、看護師が現金を受け取るのはかなり気が引けますね。

内心としては医師のようにスマートに受け取りたいものです(笑)

と冗談ですが。

医師のように大きなドクターコートを着ていれば大きなポケットにスッと入るので。

などなどそこまで考えてはいませんが、お菓子の差し入れは複数名に対していただくのですが、個人指名の現金などは受け取るのが出来ないのはやっぱり患者さん一人をひいきして接するわけにはいかないという気持ちがあるからでしょう。

本当にお世話になったのでと一言添えてお渡しいただくことがありますが、お気持ちだけでとそこは返答するべきでしょう。

患者一人に対して執刀する(その時は)医師と看護師ではおかれた立場も違いすぎるのです。

差し入れを渡すべきかどうかの迷いがあったら渡さないで良いけどもらったら嬉しい件

これは別に声を大にして言うほどの事でもないのですが、結構患者心理として迷う方もいるようです(ネット調べ)

なので現役看護師として、差し入れもらった経験有りの看護師が迷う差し入れは不要であることを説明します。

差し入れで迷うポイントとして上げられるのはこういったことであるそうです。

もちろん自分も患者・家族としての経験もあります。

なので医療従事者と患者の両面的に判断します。

以下に差し入れで迷うポイントを列挙します

  • どのくらいの金額が良いか?
  • 何人分位用意すべきか?
  • 洋菓子?それとも和菓子?
  • 個人的に渡すべきか?
  • 渡したお菓子は食べられているの?
  • もらった方は本当は迷惑なのか?

などが患者側心理として働くと思います。

無いとは思いますが、お菓子を渡したから特別扱いを受けれると考える人?これはいないと思います。

ただし心付けをする場合は、意図的なものが心によぎらないと言ったらパーセントではありません。人間ですので。

だから心付けは看護師としては受け取りません。

正直1万円をちらつかされたら断りながらもガクガクブルブルでしたが・・・。(;’∀’)

誤解を避けるために今更ながら言いますと、基本的にはお菓子の差し入れはひとことお気持ちだけでと遠慮はしています。

職場がそこまで禁止していなかったためですが、実際にいただいたものを返すのは結構難しいのです。

そして実際にもらった側もお菓子なら嬉しいのは事実です。

ただし、あんまり礼儀だとかみんなしているからだとか考えなくてもいいのです。

そうされない方もいっぱいいますから迷わなくても良いのです。

迷ったら渡さない方を選択しても良いのです。

お世話になった方へとして菓子折りを渡すのは一般社会では通常あることですが、医療の現場は特別だという事です。

個人的な思い入れは無いわではありませんが、思い入れ過ぎて個人的に特別扱いは出来ないのです。

平等性が大事な現場ですので。

なので迷ったら渡さない方を選択しても良いのです。

どうしても渡さなくては気が済まないという方もいるので、もらう側としての気持ちも書いておきます。

金額面、人数の問題はおそらく普段面会などで病院にちょくちょく来ていなくてはわかりにくいと思いますが、その病院にもよりますし。

通常数名で業務を行っている病棟も少ないでしょう。

なので10数名は勤務していますし、看護助手などと共に働く現場ですので、詰所には多ければ20から30名程度はスタッフが在籍しているでしょう。

交代勤務で日勤・夜勤または準夜勤など、他にも含めれば凄い人数が在籍しています。

かといって必ずしも全員に行き渡る必要もなく、どなたも10人から20人程度を想定して用意されている方が多いようです。

金額設定はもらったお菓子の内容から考えるとかなり幅があると思いますが、金額は特に考える必要はないと思います。

どちらかというと何人分位用意したいかによるところが大きいのではないでしょうか。

自営業で食べ物を販売されている方なら、そちらの商品を届けていただいたこともありますし、そういった場合は結構印象に残り続けます。

洋菓子か和菓子かということは、そのスタッフ層というか年齢層によって判断してよいと思います。

おばちゃんか若手ナースかによりますし、結局好き好きでしょうかね。

どちらでもいいと思います。

本当にお渡したお菓子は食べているの?という事ですが、医師などがもらったケースではそのまま看護師にと持ってきていただくことも多く、そういった意味では看護師の所に届けば確実に食べさせていただいています。

ええ、ありがたく💗

そして迷惑なんてことはまったくありません。

もし気を遣うとしたら病院的に禁止している場合でしょうかね。

断るといったやり取りを毎回強いられますので。

以上、患者からの差し入れってもらうべき?断るべき?について現役看護師の私的意見をお伝えしました。

現場からは以上です。

お祝い金を還元出来るのには理由があります❗

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

病院以外で働きたい… 夜勤なし、日勤のみで働きたいけど収入はあまりさげたくない… その気持ち凄くわかります!
Return Top