ナイチンゲールにはなれない!

ナイチンゲールにはなれない!

culture-hobby-life

ロディーは子どものおもちゃ!対象年齢が3歳からなのにうちの子は1歳!どうやって遊ぶ?

ロディーは子どものおもちゃ!対象年齢が3歳からなのにうちの子は1歳!どうやって遊ぶ?

Rodyを誕生日に購入でも1歳には不向きなの?

我が家の子どもの誕生日プレゼントに妻が用意したのは可愛い子どものおもちゃでした!!

 

rody.co.jp

めっちゃくちゃかわいいやん!

でもこのロディーって対象年齢が3歳からって書いていましたわ!

何故対象年齢が3歳からにしているんだろう?

素朴な疑問でしたが、もう購入しているので1歳に使いこなせないのであれば3歳まで保管しておくとしましょう。

まあかわいいから飾っておくだけでもいいんじゃない?

そういった会話を妻としていましたが、では実際になぜ3歳から対象年齢としているのか調べたくなりました。

そもそもロディーとは何か?

ロディーはなぜ生まれたのか?

そもそもの用途であったり目的などを詳しく知ることから始める必要がありそうです。

198414日イタリアのオソッポ村にあるレードラプラスティック社でロディは生まれました。

ロディは馬をモチーフにバランスボールの製造技術を用いて作られた乗用玩具です。
子供たちが自然とまたがって活発に遊べるおもちゃ、遊び友達として世界中で愛されています。
可愛いだけでなく遊びながら運動神経やバランス感覚を養うことができ、その姿、形も乗りやすいようにイタリアで研究されています。

rody.co.jp

なるほどイタリアのオゾッポ村で生まれたらしいです。

イタリアのベネチアの北東オーストリアやスロベニアとの近くにある村のようです。

Googleマップではオソッポではなくオゾッポと記載されていました。

のどかな所であるのがわかりますね。

普通に馬とかいても違和感がないところです。

というよりロディーは馬だったんですね。

なんとなく子どもがポンポンはねて遊ぶ玩具という事はイメージしていましたが、体感を鍛えるという意味でバランス感覚を養うバランスボールのようにも使えるわけですな。

意味があってロディーはカラフルで気を惹く色である

もともとロディーは初代1号が赤色としてこの世に生まれたそうです。

その後に青色、黄色などの色が加わったのですが、現在では10色で展開するまでになっています。

我が家のは黄色なんですが、なんとなくキリンぽいと思っていました。

ロディーのカラーはもともと三原色で始まったのは子どもの気を惹く色であったからなんですってね!

赤、青、黄色、なるほど信号機の色だ!

黄色は止まれだったっけかな?

いや大阪人は 急いで渡れだったような気がするのは気のせいでしょうか?

たしかイタリア人も赤信号がつがつ渡っていたような記憶がありますが、私は旅行先では慎重に歩きますよ。

特に海外ではね。

ロディーはどこで売っている?販売店舗はどこ?

ロディーは地元のイオンで購入できましたが、RODY STORE もしくはロディー公式通販サイトでも購入可能です。

他にもトイザらスや、雑貨店や子供用品店など、探せば色々な店舗にて販売していることがあるようです。

また忘れてはいけないのがこちらでも販売中です。

ロディーはどうやって遊ぶの?正しい使い方とは?

遊ぶっていう前に購入したらしぼみきっていますのでご注意を!

 

公式ページから引用画像ですが、とにかくいったん膨らましてしまったので、しぼんでいる画像がなかったため失礼。

とにかくこのような形にぺちゃんこになっているロディーが箱詰めされて梱包されています。

なので遊ぶ前に空気入れという作業が必要になります。

単純に空気を口で入れて膨らませるのかと思っていたらここでもご注意を!

なんと、説明書に口では膨らませられないと記載されているではありませんか!

これはよく知らないとわかりませんよ。

イオンで購入した際には教えてくれませんでした。

ってそうらそうでしょうね・・・。

これが公式ショップとかなら確実に教えてくれるでしょうね。

このロディーって専用の空気を入れる穴があって、また専用の栓のようなもので蓋をします。

この形状が口で膨らませるような、浮わとかみたいのをイメージしているとちょっとちがいます。

ここでちょっと裏技を紹介します!

でもね空気入れの形状別に使い分けるパーツがついていて、それを使ったら口で空気を入れれましたわ!!

多分そこまで凄いことではないのかと思いますが、あと少し残念なのは私ごときの肺活量ではパンパンには膨らませられませんでしたOTZ・・・。

でも一応の形にはなりますが、やっぱり張りとかがしっかりしていないと子どもが転んだりしても悪いので、きっちりとマニュアル通りに空気入れを使いましょう!

正しくはロディーの胴回りを65センチになるまで空気を調節します。

空気入れは普通に自転車用とかの物で大丈夫ですよ!

ロディーのCM

ロディーの作り方?

ロディーの使い方の本題に入ります。

さてさて正式に空気をしっかり入れたら、子どもを3歳まで育てます!

えっ?あなたのところのお子様もまだ1歳だって?

困りましたね!

非公式なロディーの使い方とか教えたら、このページが避難されかねないし・・・。

でもうちも買っちゃいましたので1歳でロディーを使う場合の注意点とかを紹介します!

まずロディーは塩化ビニールという素材で出来ています。

この塩化ビニール自体は特にごく普通にありふれた素材なんですよ。

ただしロディーの素材である塩化ビニールに軟化剤が使われている場合、フタル酸という軟化剤が使われておりそれが赤ちゃんが舐めたりする為よくないんじゃないかと言われているようです。

どこまで有害なのかはわかりませんが、日本では独自に安全基準を設けてノンフタルバージョンのものを企画したとか!

ただし、これは日本が設けた基準であって世界的にはそこまでの基準ではないようです。

ここらへんをどう考えるかですね。

私の場合はロディーは子ども(1歳)には一人では遊ばせないというようにしています。

舐めてもだめな気がしますが、それよりも噛むんですよね。1歳くらいの子どもは。

やっぱり一人遊びをさせるのであれば安全面からロディーは3歳からという事でしょう。

ただし、大人が見守っている、脇を支えて転ばないようにするなどの対応をすればなにもロディーは3歳からしか使えないというわけでもないと思います。

以上、ロディーを3歳までのお子様に遊ばせる方は参考にどうぞ!

おかえりなさい
管理人のおかえりなさいです。現役看護師×ブロガー×医療系ライター。ご依頼はお問い合わせからお願いいします。

お薦め(PR)

ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)