ナイチンゲールにはなれない!

ナイチンゲールにはなれない!

culture-hobby-life

母親のベランダ締め出しを許せる私は親失格?

母親のベランダ締め出しを許せる私は親失格?

朝晩が寒くなってきました11月に入りました。

私が仕事に行っている間は妻は1人子育てと家事におわれています。

子育てとは経験のある方ならおわかりでしょうが、子どもの成長だけをただ楽しめるだけでは無いのです。

特に妻にとっては働きに出ている夫の帰りを待つ間も大変に忙しい時間を過ごしています。

大きなストレスが溜まる日々に、不満の矛先があらぬ方向へ向くこともあるのです。

そんな時は私の方に向けて来てもそれは仕方がないと思いますし、夫がストレスだということもよく聞く話です。

夫婦関係をうまく続けるにはお互いに理解することといたわり合う気持ちが大切です。

ストレスが増大すれば子育てがストレスという気持ちにもなりさえします。

子育ては夫婦ともにするものですが、夫だけが仕事に出ている時間は妻だけに頼る必要があります。

私はその日も仕事にいつもと変わらず出勤しました。

言うことを聞かない子どもとベランダ締め出し問題あなたならどう思いますか?

母親のベランダ締め出しを許せる私は親失格でしょうか?

そう思ってしまうのは私だけなのかな…。

反感をかうのかもわかりませんが、批判されるならされるべきところでしょう。

私はその日は仕事も落ち着き比較的早く上がれることが出来ました。

11月も朝晩となるとかなり冷え込む時期になります。

その日も肌寒さに帰宅を急ぐつもりでしたが、いつもより帰宅が遅くなったのです。

普段なら愛妻家の私は仕事が終わってから一目散に帰宅するのですが、その日は何故か寄り道して帰りました。

なぜならば参考書を探しに本屋に立ち寄っていたからです。

まっすぐ帰らないので一応妻にはLINEで連絡を入れておきましたが、その日は既読にならずに時間が過ぎてゆきました。

まあ、LINEもたまに届かなかったりすることもあるようだし、数十分本屋に立ち寄っていただけなので特に気もとめずに帰宅しました。

その時に目の当たりにしたのが一度は世間の噂話には聞いたことがある例の問題でした!

それがまさか我が家でも起きているとは思いもしませんでしたよ。

本当に子育てってこれでいいのかと後悔しました。

目を疑いましたし、やっぱりこれだけはやってはいけないことだと妻と話し合いました。

もう二度とこんなことは起こさないようにしようと誓いました。

いや、下手したら警察沙汰ですよ。

警察が出動したっておかしくはありません。

ベランダに締め出されて困っている人間の気持がどれだけ辛いか。

こんな寒い時期だから余計にです。

周りから見て通報されなかったなと思いましたよ。

助けは求めて目一杯手を振ったりもしたそうです。

でも世間の目は冷たいものですね。

いや、逆に通報されていたらと考えるとそれも困ります。

でも世間体ばかりを考えていてもいけないな。

二度とこういった事が起きないように私はもう思い切ってここに記事にしました。

みなさんの意見をしっかりと受け止めようと思ったからです。

もちろん反感だらけでも仕方がないと…。

午前9時30分帰宅。ベランダにいた時間は2時間

私はその日は夜勤明けでした。

私は看護師という仕事をしていますが、夜勤もしているためちょくちょく仕事で家を開けます。

また夜勤は16時間働くため、どうしても妻と子どもの時間が長くなりがちです。

申し訳無いなあとは思いますか、仕方がないのも事実です。この仕事をしている以上夜勤はつきものです。

子どもとだけの時間が長くなるとどうしても、夫婦間で話し合う時間も少なくなるし、家事を分担して負担を減らすことも難しくなります。

特にその日は特別なスイッチが入ったのでしょう。

もしかしたらいつか締め出してやろうって考えていてもおかしくは無かったのか!?

いや、つい出来心でやってしまった。

そうだと私は理解しています。

話し合いましたし、そして私は許したのですから。

かと言って二度としないとは限らないのですよ、気質とか性格とかが影響する問題だし、こういった問題もまたやるかもしれないというリスクは抱えていかないといけないと思っています。

夫として、親として。

私は守っていくつもりです!

でもしっかりと理由を本人に聞くことが大切です

もちろんどう思っていたのか聞いわけですよ。

ただ放っておける問題じゃあないんです。

こういった事があるとしっかり気持ちを確かめる必要がありました。

その日私はいつもと同じ日常に帰るつもりで帰宅しました。

おかえりなさい

ただいま〜…あれ、おかえりはないのかな!? てかどうしたんだ!!

そうベランダに締め出されてとても困っている姿を見てしまったのです。

すぐに助けてやりたいと私は思ったのです。

おかえりなさい

どないしたんや可哀そうやないかいくらなんでもこれは度が過ぎるで!!どない思ってるんや!!

私は久しぶりに声を荒げました。

普段は温和なのです。

妻の子育てにも一切口出しもしません。

でもそれも良くなかったのかなと後になれば思う事になったわけですがね。

おかえりなさい

どないしたんやなあなあ、本当にどう思ってるんや大事なことやからちゃんと答えてくれるか?もう怒ったりはしないから

まったく悪びれる気も無さそうな表情に、裏表のあるところを見てしまったようなそんな印象を持ってしまった事を私は感じました。

むしろほくそ笑んでいるようにも見えたのは気のせいでしょうか。

気のせいに違いないと信じたい。

おかえりなさい

なあなあ、本当にどう思ってるんや、大事なことやからちゃんと答えてくれるか?もう怒ったりはしないから。

きちんと話をするのは寒さで震えている姿を先ずは暖房で温め、暖かいお風呂に入れてやってからじっくりと本人にしました。

おかえりなさい

なあ、アカンやろ〜、なっ、なっ!

その間子どもは何も言わずにただ黙っていました。

我が子

…。

もう一度しっかりとダメなことはダメである事を伝えました。

 

 

とうの本人に。

 

 

我が子

…。

奥さん

う〜、クッソ寒かったわ、子どもや思って油断してたらアカンな!マジ死ぬかと思ったで!!

そうです。

子育て中にベランダに締め出されてしまったのはうちの子ではなくうちの嫁でした

ベランダに用事に出たほんの一瞬の隙に子ども(わずか1歳)なカギをかけられたのです!

奥さん

おかげで2時間も寒い中待たされたわ!お前早く帰ってこんか!

おかえりなさい

すすすすいません。

みなさん私は子どもがやったことは本当に悪いことですし、悪びれる様子もないことには親として叱ることはしましたが許さざるをえなかったのです。

ちなみに妻の締め出されていた2時間の間子どもはいきいきと部屋中で遊び回っていたそうです。

特に普段は触ってはいけないと注意され続けていた本棚をかきまわしたり、テレビの前でくつろいだりとしたい放題であったようです。

ベランダのドアを開けろと言っても子どもはまったく2時間言うことを聞か無かったそうです!

妻はこの子は私に似て腹黒いと言い放ちましたが私はそんな事はないと思っております。

でも逆の立場であったら嫌だなあ〜。

我が子の可愛い笑顔にちっとも叱れない日々がまた続きそうです。

みなさんも子どもが1歳になる頃からはベランダの外に出るときは注意して下さいね。

締め出されて身を守る方法としては携帯を持ってでるか、締め出されてしまわないために何かをドアに挟んでおくとか対策が必要です。

携帯はいざという時の連絡手段です。

それではまた〜。

おかえりなさい
管理人のおかえりなさいです。現役看護師×ブロガー×医療系ライター。ご依頼はお問い合わせからお願いいします。

お薦め(PR)

ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)