看護師おかえりなさいの教科書にはない話題共有所

教科書に載らない看護師の実体験や知り得た事などをシェアしています

看護学生・実習

看護学生が入学までに準備しておきたい6つのこと!

看護学生が入学までに準備しておきたい6つのこと!

皆さん、看護学校合格入学おめでとうございま。

私もかつて卒業した看護学生時代を思い出しています。

看護学生になったら何が必要なのか?
皆さん、高校を卒業してから看護学校を受験しましたか?

もしかしたら、社会人から看護学校を受験した人もこの記事を読んでくれているかも知れませんね。

看護学校入る前準備しておきたい、入学前準備の6つのポイントについてお伝えしたいと思います。

看護学校の交通手段

看護学校は何で通いますか?
高校を卒業している、あるいは社会人であるあなたはマイカーで通学することも視野に入れているのではないでしょうか。

私もマイカー通学を3年間していました。

マイカー通学をする際には当然駐車場の問題があります。

車を停める場所を確保しておく必要があるのです。

もしかしたら看護学校に専用駐車場を確保できる場合もあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

月極めで駐車場を借りる場合は、個人間の契約、やり取りになるので早い目に確保した方が良いです。

だいたいこの入学までに借りるケースが多く、場合によっては契約がいっぱいで借りられないからです。

また、個人契約の駐車場でも看護学校側が、近隣の駐車場を斡旋してくれるケースもありますので、その点も事前に看護学校に確認が取れればベストです。

そして何よりも自動車運転免許を取得しておく必要がありますね。

看護学校が始まったらなかなか自動車教習所に通う時間がとれなくなります。

もし看護学校に入学してから自動車の教習所に通うのなら、比較的実習が落ちついている1年目にとっておきたいものです。

マイカー以外の通学を検討されているのであれば各種交通機関の確認をしておきましょう。

筆記用具

看護学校は専用学科を習います。

病態生理、看護学、栄養学など。

そして一般教養も必要です。

英語や、心理学など幅広く単位の取得が必要です。

とりわけ看護学校1年目には一般教養などがメインとなりますので、高校の授業の延長のような雰囲気さえあります。

建築や、ファッション、イラスト、美容のように専門学校だからといって専門の道具を取り揃える必要はありません。

普段勉強するのも一般筆記用具があれば事足ります。

ただし、実習が始まる1年目の中盤ともなると、聴診器、血圧計くらいは必要となります。

参考書、専門書籍は必要?

看護学校に入学する際には教科書の購入が必要です。

一度に大量の教科書を購入するため、数十冊、数十万円の費用が入学時点でかかります。

それら全てに目を通すだけでも大変なので、別途自己学習のためにと入学までに参考書、専門書籍を取り揃える必要はありません。

むしろ自分が不得意でここを強化したいという部分を見つけてからでも良いものです。

学費

看護学校の学費は数十万から数百万かかります。

選択する看護学校により費用には大きく差があるのです。

大学か専門学校かにもよりますが、大体多いところで年間数十万から、百万円程度必要なようです。

公立の看護学校などでは費用が低くおさえられる傾向があり、3年間で数十万程度という学費のところもありました。

生活費、生活設計

看護学校の生活は早くても3年間在学します。

先ほど学費のお話しをしましたが、看護学校在学中の3年間もの間の生活費用をどうするべきかという問題がついてきます。

親御さんからの支援、バックアップが受けられるのであれば問題ないでしょうが、私の場合は社会人枠からの入学でしたので、自分で学費や生活費用を捻出しなくてはなりません。

万が一看護学校の学業に専念するのであれば、それ相応の生活費を貯蓄しておく必要があります。

また自分はアルバイトをするからと初めは思っていたとしても、思っている以上に学業が大変であった、実習がおとされた。

レポート続きで寝る間もないなど、学業に圧迫される可能性があることも考えておきたいものです。

3年間(大学は4年間)という年月の重みに対する準備

もし、あなたが私の場合のように社会人として例えばサラリーマンを辞めて看護師になろうとしているのなら、3年間の覚悟が必要となります。

それも受験に受かっていた場合であり、残念ながら浪人する場合だってあります。

恋人、家族(妻)がいる状況で社会人として看護学生になるということは、その間貯蓄を切り崩して生活になるかも知れません。

デートにかかるお金だって不足するでしょうし、まして結婚を約束した彼女がいたら、卒業まで待ってもらうことになりますよね。

3年間待てる彼女がそうそういますか?

私の場合は一浪しましたから4年間でした。

ちなみに今の妻がそうなんですが、てへぺろ👅

そういった訳で看護学校在学中の3年間もの間は婚期を先送りにするという準備が出来ているかを双方で確認しておきたいものです。

関連記事

ここ早く知っていれば…。段ボールいっぱい数十万円分の教科書をちり紙交換に出してしまった私…。

医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」

クリックで開閉します↓

ナースステーションの噂話をそっとcheck‼
看護師の仕事って幅広いし自分にあった職場って見つけにくいわよね?
ちょっと何深刻ぶってるのよ!看護師って資格があるんだからやりたい職場早く見つけなよ✨
そうね毎日が忙しくってあきらめかけていたけど、自分の理想探しそろそろしてもいいのよね!でもどうやって?
なら転職サイトがおススメね!一人で考えるよりも担当スタッフがサポートしてくれるのよ。登録は1分で出来るから時間がなくても大丈夫!

看護師専任のキャリアアドバイザーが 最新の求人・募集情報とともにあなたの転職活動をバックアップ! 求人情報は業界トップクラスで非公開求人も多数。 駅近・夜勤少なめ・研修充実・フィールドナースなど、あなたの希望に沿った職場をご紹。 ≪看護師のための無料転職相談≫1分で登録完了!

噂は本当ねそして非公開求人も多数あるから見逃している暇はないみたい!

非公開求人とは?

「マイナビ看護師」で取り扱っている求人のうち、40%前後は「マイナビ看護師」サイト上からご覧いただくことができない「非公開求人」です。

非公開求人は、下記の理由によって、サイト上には公開していません。

●その1 応募の殺到を避けるため

人気のある医療機関や企業が、求人を公にしてしまうと応募が殺到する場合があります。 選考を効率良く行うために条件(経験、資格など)に合った人材のみの紹介を人材紹介会社に依頼するケースが増えています。

●その2 求人枠がすぐに埋まってしまうため、あえて掲載しない

「エリア一番の人気病院で若干名募集」、「都心の人気クリニックで看護師1名募集」といった人気求人の場合、「マイナビ看護師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるため、サイトに掲載する前に募集枠が埋まってしまうことがあります。

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

噂の続きをcheck‼
でしょしょ✨それからとっておきのサイトを紹介しておくわ!仕事が決まったら40万もらえるかもよ!

他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由、 他社が広告費に充てる部分をお祝い金 として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているから。

凄いじゃないの!これなら転職の間のブランクも安心ね♪紹介実績がナンバーワンなわけだ!
お祝い金がもらえる理由
Q.どうしてお祝い金がもらえるの? ジョブデポは厚生労働省認可の紹介会社。 入職すると病院から紹介料をもらい、その半分をキャッシュバックしている転職サイトです。
広告費にあたる部分をお祝い金としてキャッシュバック!

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

まだまだ噂の続きをcheck‼
婚活したい・・・。
あ~そっちの理想探しもまだだったわ!
あんたたちは本当に世話がやけるなあ~もちろんいい話を教えてあげる♪
いよ!それでこそ白衣の天使!
昨今、結婚相談所サービスの利用は一般的になってきており、20代~40代未婚者約2,000万人のうち180万人(約10人に1人)が利用しています(経済産業省の委託により三菱UFJリサーチコンサルティングが実施した調査)。
ここだけの話にしておいてね(^_-)-☆

お客様に合わせて専門カウンセラーがアドバイスします。 押し付け型ではなく、一緒に考え、一緒に歩む結婚相談所Bridalチューリップが開発した看護師様向けプラン【白衣コン】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

病院以外で働きたい…

夜勤なし、日勤のみで働きたいけど収入はあまりさげたくない…

その気持ち凄くわかります!



ぷろふぃーる

「看護師おかえりなさいの教科書にはない話題共有所」の管理人おかえりなさい @okaerinasainet です。看護師とライターをやっている一児のパパ。奥さんは年下の先輩ナース。お家でも逆らえません。寄稿・その他のご依頼は お問い合わせ からお願いいたします。LINEの友だち登録をして頂いている方へはサイトからのお知らせ連絡をさせて頂きます。

友だち追加

3社の転職サイトを一度に登録した私が一番最後に選んだ転職サイトはこちら

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]