看護師おかえりなさいの教科書には載らない情報共有所

看護師おかえりなさいの教科書には載らない情報共有所

ナースの暮らしの豆知識

雑菌が増える最も危険なタイプ超音波式加湿器の洗浄方法とは?

雑菌が増える最も危険なタイプ超音波式加湿器の洗浄方法とは?

超音波加湿器の洗浄が大切なのをご存知でしょうか?

超音波加湿器をお使いの方でお手入れをおろそかにしている。またはお手入れなにそれ?という方は絶対にこの話を聞いてほしいです。

加湿器をお持ちであるという事は基本健康問題を気にされていてのことだろうかと思います。

でももしかしたらなんとなくのどがカラカラ乾燥するからとか、人に奨められてなんとなくとか、潤いっていいやん💗とかあまりメンテナンスとか雑菌が増えるかも知れないとかを気にしていないあるいは知らない方もいるかも知れません。

ずばり私はそんな方にこそこの記事を読んで欲しいのです!

人間は感覚に頼るって機能があるので、体が不快に感じる事を避けるのは実はすごく大切です。

臭い汚いは嫌でしょう?

だからその感覚が正しいのです。

臭いは雑菌が繁殖していた李、食べ物が腐っているかもしれないし、汚いはやっぱり菌の繁殖による可能性が高いです。

普段と違うぞってことに気が付くことが大切です。

こと加湿器の雑菌問題はその水の中で起こっています。

そして私たちがその中で繁殖した雑菌に暴露し、何らかの病気に罹患するのであれば、空気中の経路が感染経路となります。

加湿器には大まかに3つの種類があります

超音波式は今回テーマに取り上げただけに一番衛生面に気をつける必要があります。

次に加温式の煮沸するタイプの加湿器です。

いわゆるポットのような構造で単純に水をお湯に沸かしてその蒸気を拡散します。超音波式では超音波振動によって水が細かくなったものを噴霧しているような状態のため、空気中に拡散している水そのものの細かさが違うといった違いもあります。

最後に気化式の加湿器です。

これは水を含んだフィルターのような装置に風を当てることで、水を含んだ空気を拡散させる仕組みです。

中にはこの風を送る仕組みではなく、お花のような形に拡がった紙のような部品から自然乾燥の応用のような仕組みで空気を加湿するものもあります。

それもこれもみんな一応加湿器です。

それとは別個にハイブリット式なるものもあるのですが、ハイブリット式のメリットは加温装置があるため、一応水を高温に仕手から加湿するので殺菌効果があります。

殺菌効果でいうと一番ダメなやつが超音波式になるんですよね。

超音波式加湿器のメンテナンスはどうすればいいの?

始めにいってしまうと私の使っているタイプが最もお勧めするのですが、他のタイプをすでに購入しているとか、形的にインテリアにマッチさせたいとかニーズは色々でしょうから、そういった方には今回の投稿が役に立つはずです。

ちなみに自分の購入した無印超音波式の加湿器を自画自賛しまくっている記事がこちらです(笑)

超音波式のデメリットはあるもののそのことをほとんど気にせず、ズボラにかつお洒落に使えるのが無印のやつなんですよね。

まあそれとは別にして、水タンクの形状が複雑であって中まで洗えないタイプの物ってどうしたらいいのでしょうか?

洗浄剤に漬け込むという手はどうでしょうか?

クエン酸で洗浄する

クエン酸洗浄液にて洗浄する方法はよく知られているのではないでしょうか。

ただしクエン酸の目的てしては、水垢の除去やカルキの汚れを落とすことなどです。

つまりカビを殺菌出来るのかはやや曖昧です。

少なくとも私たち消費者からしたら分かりにくいのです。

ポットの洗浄材としても知られるクエン酸洗浄ですが、ポットは基本煮沸消毒しているのと同じですから、殺菌よりもカルキ等で白くなった汚れを落とすことが目的なのです。

ミルトンを使って洗浄する

ミルトンとは赤ちゃん用の哺乳瓶をつけおきする液体で知られていますが、加湿器のタンクには応用できるのでしょうか。

私がネットの検索しても有効な情報にはたどりつけませんでした。

次亜塩素酸でもあるミルトンですが、必ずしもレジオネラ菌に対して有効であるとの情報かどうかが一般消費者にはわかりにくいといった方が正しいかも知れません。

結局有効なタンク洗浄剤って…

他にも加湿器のタンク用の消毒液系の商品が数多く販売されています。

それらのいくつかはクエン酸洗浄液であったり次亜塩素酸を使っているものでもありました。

結局レジオネラ菌を殺菌出来ることをキッパリ謳っている商品は見つかりませんでした。

危なっかしいですよね。

レジオネラ菌は健康な体に対してすぐに病気を発生させるとは限りません。

でもそれはたまたま抵抗力によって病気にならなかっただけかもしれないのです。

私は今でも超音波式加湿器を好んで使っています。

それは怪しいタンクの洗浄剤に頼らず、まるごとタンクを洗える、そして内部まで見渡せる加湿器、フィルターなど汚染する可能性のあるパーツを一切使用していない加湿器であるからなのです。

超音波式加湿器を製造するメーカー様は自信をもって安全性を保てる加湿器を販売して欲しいものです。

毎日水を替えるなど最低限の使い方は必要であることはお忘れなく!

レジオネラ菌は高温に弱い!

あれ、じゃあ超音波式加湿器のタンクが洗えない場合どうしたらいいの?

レジオネラ菌の死滅する温度は60度以上で5分間以上かけるといいというデータがあるようです。

ならば煮沸するタイプの加湿器は安全性が高いというわけです。

反対に超音波式などの非加熱式の加湿器は危険であるというわけですが。

しかしながら、メンテナンス性の高い加湿器であれば、その心配も低いでしょう。

例えばタンクを丸洗いできる、タンクごと60度以上のお湯に浸け続ける事が出来れば大丈夫ということに理論上はなります。

タンクの材質が高温に耐えれるか劣化しないかなど検討すべき課題はありますが。

最後に超音波式加湿器を販売されるメーカー様へのお願い

どうか超音波式加湿器を販売されるメーカー様はタンクをしっかり洗えるタイプのものを販売されるか、そうでないのならタンクの洗浄方法を一般消費者に確実にわかるようなマニュアル付きで販売してください。

というより、販売商品の外箱、パッケージに表記してください。

家族の健康と家計に優しい超音波式加湿器を求める切実なる一消費者から申し上げます。

もし、うちの商品は絶対メンテナンス性能が高く安全性が高いっていう商品を販売されるメーカー様がございましたら、大変厚かましいようですが、レビュー記事を書かせて頂きますので、問い合わせよりご依頼下さいませ。

お薦め転職サイト(PR)

おかえりなさい
ナース人材バンクは正に王道!真っ直ぐに転職の事だけを考えるならお薦め♪私も一最初に登録したのがこちらでした。
ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人のおかえりなさいです。元介護士、現在は看護師、医療系ライター、一児のパパ。奥さんは年下の先輩ナース。お家でも逆らえません。看護の教科書には載らない話を共有しましょう。寄稿・その他のご依頼は お問い合わせ からお願いいたします。