看護師おかえりなさいの教科書にはない話題共有所

教科書に載らない看護師の実体験や知り得た事などをシェアしています

ナース暮らしの四方山話し

共働き看護師同士の夫婦のメリット・デメリット

共働き看護師同士の夫婦のメリット・デメリット

看護師のおかえりなさいです。

ふと気づくと看護師同士で夫婦というパターンてたまにいますよね。

私の場合も夫婦で看護師という、完全に同業職の結婚という家庭環境ですが、これって他の仕事の結婚と違い、ある意味特殊なのかなって思ったのでちょっとまとめてみることにしました。

夫婦で看護師のメリット

収入面でのメリット

看護師として働いていると収入面では決して裕福ではないけれども安定感はある職種と言われています。

いわゆる食いっぱぐれが無いのが看護師です。

手に職がつくと言われている業界だけに、資格1つで生きていけるのです。

それは常勤非常勤にもよりますが、たとえば非常勤であっても、アルバイト料も割りと高い目に設定されています。

おおまかな相場で1500円前後またはそれ以上も充分見込める時給が普通です。

つまり夫婦で看護師の場合は、片方が常勤で片方が非常勤のスタイルを基本にしたとしても収入的にはやりくりをやっていけます。

看護師病院勤めの収入は常勤だと平均的に手取り25万位からはあります。(新卒から夜勤入れての場合)但し昇給率は低めの業界です。

健康面でのメリット

生活については収入以外にもお互いの目が看護師目線で常に届くので、健康を支える環境としてはいうことなしです。

体調を壊しても看護師が常に家にいる安心感があります。

これはかなり特殊な環境なのかも知れません。

休日面でのメリット

看護師はカレンダー通りには働かないもの、病院勤めなら夜勤もあるため、平日祝日問わずシフトが組まれます。

その代わりに平日に人混みを気にせず出かける事が出来るのです。

また旅行などの際も込み合う期間を避ける事ができ、価格面でも非常に快適な旅が可能です。

なんといってお互いの夜勤の留守の間は片方がのんびりしたりと、お互いの時間を作れるのも以外にもメリットだったりします。

いくら仲の良い夫婦であってもたまに一人の時間が欲しいものです。

看護知識に関するメリット

看護師は生涯学習が必要だといわれる業界です。

日々進化する医療に対する知識の磨き直しが常に要求されます。

しかしながら病院の勤務は看護師の7Kと引き換えのお仕事です。

帰ったらくたくたになるので、そこからの勉強ってなかなかはかどりません。

それでもお互いの日々の仕事の話など勉強になることも多く、同僚等にも聞きにくい話などが出来るのは看護師同士の夫婦であるメリットと言えます。

夫婦で看護師のデメリット

残念ながら看護師同士の結婚生活にも同じ業界で働くからこその苦労もデメリットもあります。

生活リズム面のデメリット

日勤、準夜勤、深夜勤と病院勤めの看護師にはとても不規則なシフトが組まれます。

これは24時間看護が必要な病院という療養環境だからこそなのですが、24時間切れ目なく働くためには2交代、あるいは3交代という看護師の不規則な勤務体制は不可欠なのです。

一番問題なのが時間のすれ違いです。

お互いの時間はすれ違いの中から作れますが、シフト自体があまりにも合わない場合には、殆どの時間別々に暮らさなくてはいけません。

そういったすれ違いを減らすためには、勤務体制の事を夫婦で相談し、2交代制と3交代制、あるいは日勤常勤や、平日オンリー勤務、非常勤で働く等の可能な病院に転職するのも1つです。

これを無理に合わそうと自分が寝るべき時間に相手に合わせて起きたり、食事を作ってあげたりと無理な生活リズムをとると疲労が残るものです。

看護師同士の夫婦は勤務時間の違いを考慮し、相手を休ませてあげるような工夫が必要なのです。

収入面でのデメリット

看護師同士に限らず、看護師の収入面でのデメリットは年収にあります。

看護師の年収は寝たきりと例えられる業界であり、年収が年々上がって行かないのが看護師でもあるのです。

同じ医療従事者のコ・メディカルと比べても年収横ばいの看護師は新卒時にはそうでなくとも、年々形見が狭いのが男性看護師に特に言えるのです。

そうは言ってもあくまでも平均的なお話しなので途中条件のいい病院に転職するなど、道の拓きかたはたは自分次第です。

収入面では安定しているという看護師は食いっぱぐれがないからか、わりとバツイチさんも多い!?ような気がするのは私だけでしょうか?

離婚して一人の収入でやっていくというハードルが低めであるため、奥さまから離婚されないように夫婦仲良くしなければなと思っているのは内緒です。

健康面でのデメリット

お互いの体調不良はわりと気がつくのですが、時間に不規則な暮らしを送っていると、仕事の昼食を簡単なもので済ましたり、外食に頼ったりとしてしまいがちなのも看護師あるあるなのです。

気がついたら健康をそこなっていたりとするかも知れまん。

看護師は不規則な生活な上に精神的にも肉体的にもきついため、生涯看護師を続けていくならば健康的な暮らしを強く意識する必要がある仕事と言えそうです。

まとめ

いかがでしたか?

看護師同士が夫婦で同業職という結婚はわりと病院等では良く聞く話です。

しかしながら、同じ病院で知り合ったというケースは意外にも少ないのです。

前の病院で知り合ったとか、まったく違う病院で勤めていた同士であったり、中にはSNSで知り合ったなど今時だなあと思わされる恋愛事情も時代を物語っているなと思う今日この頃でした。

因みに私は職場恋愛ではありませんでしたが。

なかなか同じ病院で夫婦で勤めるのは気を使ったりとやりにくさもあるのかも知れませんね。

結婚される際は相手の職業について色々皆さん考えるとは思いますが、看護師同士の結婚のメリット・デメリットをまとめてみました。

相手が看護師という場合にも参考にして下さいね!

ここ早く知っていれば…。段ボールいっぱい数十万円分の教科書をちり紙交換に出してしまった私…。

医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」

クリックで開閉します↓

ナースステーションの噂話をそっとcheck‼
看護師の仕事って幅広いし自分にあった職場って見つけにくいわよね?
ちょっと何深刻ぶってるのよ!看護師って資格があるんだからやりたい職場早く見つけなよ✨
そうね毎日が忙しくってあきらめかけていたけど、自分の理想探しそろそろしてもいいのよね!でもどうやって?
なら転職サイトがおススメね!一人で考えるよりも担当スタッフがサポートしてくれるのよ。登録は1分で出来るから時間がなくても大丈夫!

看護師専任のキャリアアドバイザーが 最新の求人・募集情報とともにあなたの転職活動をバックアップ! 求人情報は業界トップクラスで非公開求人も多数。 駅近・夜勤少なめ・研修充実・フィールドナースなど、あなたの希望に沿った職場をご紹。 ≪看護師のための無料転職相談≫1分で登録完了!

噂は本当ねそして非公開求人も多数あるから見逃している暇はないみたい!

非公開求人とは?

「マイナビ看護師」で取り扱っている求人のうち、40%前後は「マイナビ看護師」サイト上からご覧いただくことができない「非公開求人」です。

非公開求人は、下記の理由によって、サイト上には公開していません。

●その1 応募の殺到を避けるため

人気のある医療機関や企業が、求人を公にしてしまうと応募が殺到する場合があります。 選考を効率良く行うために条件(経験、資格など)に合った人材のみの紹介を人材紹介会社に依頼するケースが増えています。

●その2 求人枠がすぐに埋まってしまうため、あえて掲載しない

「エリア一番の人気病院で若干名募集」、「都心の人気クリニックで看護師1名募集」といった人気求人の場合、「マイナビ看護師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるため、サイトに掲載する前に募集枠が埋まってしまうことがあります。

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

噂の続きをcheck‼
でしょしょ✨それからとっておきのサイトを紹介しておくわ!仕事が決まったら40万もらえるかもよ!

他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由、 他社が広告費に充てる部分をお祝い金 として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているから。

凄いじゃないの!これなら転職の間のブランクも安心ね♪紹介実績がナンバーワンなわけだ!
お祝い金がもらえる理由
Q.どうしてお祝い金がもらえるの? ジョブデポは厚生労働省認可の紹介会社。 入職すると病院から紹介料をもらい、その半分をキャッシュバックしている転職サイトです。
広告費にあたる部分をお祝い金としてキャッシュバック!

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

まだまだ噂の続きをcheck‼
婚活したい・・・。
あ~そっちの理想探しもまだだったわ!
あんたたちは本当に世話がやけるなあ~もちろんいい話を教えてあげる♪
いよ!それでこそ白衣の天使!
昨今、結婚相談所サービスの利用は一般的になってきており、20代~40代未婚者約2,000万人のうち180万人(約10人に1人)が利用しています(経済産業省の委託により三菱UFJリサーチコンサルティングが実施した調査)。
ここだけの話にしておいてね(^_-)-☆

お客様に合わせて専門カウンセラーがアドバイスします。 押し付け型ではなく、一緒に考え、一緒に歩む結婚相談所Bridalチューリップが開発した看護師様向けプラン【白衣コン】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

病院以外で働きたい…

夜勤なし、日勤のみで働きたいけど収入はあまりさげたくない…

その気持ち凄くわかります!



ぷろふぃーる

「看護師おかえりなさいの教科書にはない話題共有所」の管理人おかえりなさい @okaerinasainet です。看護師とライターをやっている一児のパパ。奥さんは年下の先輩ナース。お家でも逆らえません。寄稿・その他のご依頼は お問い合わせ からお願いいたします。LINEの友だち登録をして頂いている方へはサイトからのお知らせ連絡をさせて頂きます。

友だち追加

3社の転職サイトを一度に登録した私が一番最後に選んだ転職サイトはこちら

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]