看護師おかえりなさいの教科書には載らない情報共有所

看護師おかえりなさいの教科書には載らない情報共有所

看護学生・実習

フリーター歴10年の私が看護師になった理由とは?

フリーター歴10年の私が看護師になった理由とは?

看護師のおかえりなさいです。

看護師の前はフリーター

看護師になる前はフリーターをしていました。

歯が白いと白衣が2倍くらい映える気がします

自宅で簡単に歯を白くするハミガキ レディーホワイトで

セクシー&クールな口元美人になるには

こちらへ

秘密を

最近フリーターとかニートって言葉をあまりメディアでも聞かなくなってきた気がしますが、皆さんはどうですか?

フリーターってニートとどう違うの?って聞かれたらアルバイトをしているかしていないかの違いだよって答えるつもりですが、そんな質問は今まで一度も受けたこともないですwww

フリーターって響き自分ではあんまり好きではなかったんですよね。

でもフリーターをしてきたので、就職の面接なででは経歴を聞かれるとフリーターですって答えていました。

火傷の治療にも効果を実証したという細胞力とは?

手荒れ用化粧水

10年間もフリーターをしていたのだからもう立派?な経歴みたいなもんですけどね。

フリーターも就職をする気があるのかないのかでもずいぶんと違うのかなって思います。

フリーターをしていても、「あ~働きたくないな」って思っていて就活もしない場合もあるだろうし、親の金だけでなんとかやっていける人はニートでもいいわけです。

ニートの人違っていたらごめんなさい。

そんでもって会社員やっていても働きたくないなって思っている人もたくさんいると思うのですが、勝手にお金が入ってきたり、親が生活の面倒みてくれるってl環境は少ないですよね。

逆に親が面倒みてくれるって言っても望みませんが。

私がじゃあなぜ10年もフリーターをしてきたかというと、実は就職難民だったんですが。

就活はもちろんしていましたよ。

でもやっぱり学歴とかの壁もあったろうし、時代的に就職難ってものそうだし、まずなりたい自分像探しに時間がかかったというのもあります。

仕事なんて選んでられないって怒られそうですが、やっぱり自分の中ではそうだったんですよね。

看護師が自分に向いていると感じた瞬間

今であったらそうは言うことのないフレーズ、この仕事は自分に向いているって言葉。

そんなこと自分で言うかよってこれも実際に誰かに言ったら笑われてしまうんだろうなとか思いますが、でもそういうなにかが舞い降りてく瞬間って誰しもが経験するのかも知れません。

看護師が天職かどうかの思い込みは自分で決めれば良い!

看護師が天職だであったのかは、今ではそうなのか違うのかはわかりませんが、少なくともそういった思い込みが自分を突き動かしてきたことは確かです。

就職難で面接に落ちては落ちと繰り返してきた自分にとって、メンタル的にも限界に来ていた時に、そこまで自分を突き動かしてくれたのだから、そのときの思い込みに本当に感謝しています。

看護師になるには天使みたいでなければいけないの?

看護師は白衣の天使だとかって言葉が、看護師になるという動機を遠ざけていると思います。

否定ではありませんが、分かりやすく話すためにあえてそういっておきました(笑)

看護師は神様みたいな人がなるのかなっていう思い込みもあったのも今に振り替えってみればまた面白い事実でした。

確かに看護師は命に向き合う仕事

確かに看護師とか医者って命に向き合う仕事です。

看護師になるからには確かにそれ相応の覚悟が必要です。

実際に医療ミスとかで患者が亡くなったりする可能性もあるし、そこに関わる仕事だからそれくらいの覚悟がいるんだっていう教育ですよね。

でもその気もちが重すぎると、どうしても避けることができない患者が亡くなることや、自分の失敗がたとえ患者の生命に影響しなかったとしても落ち込み続けたり。

その上看護師を辞めてしまったということもあるのが看護師の世界です。

看護師にとってメンタルコントロールは命です

責任感はすべての仕事においては大切ですが、本来責任を追うことも無いことまで背負ってしまう人が多いのも看護師という仕事です。

長年看護師を続けるには、メンタルコントロールが大きなポイントなのも看護師ではないでしょうか?

そして「看護師になるためには絶対にこうあるべき!」とあまり重く受け止めすぎると看護師になる前から壁を作ってしまいます。

確かに医療事故とかは法的にも、民事的にも、刑事的にも責任を問われます。

1つミスしたりするともっと大きなミスをするのではないかと恐怖症になる場合も考えられます。

自分を責めすぎるタイプの人はそういった点では、向かないのかとも思ったりしますが、私も結構自分を責めてしまうタイプでした。

それでも看護師をやっているのは、人間は誰しも一人の人であると思えるようになってきたからです。

苦手なあの人も、偉そうですぐに怒る医者も、身勝手なことばかりいう患者さんも誰もが一人の人間だから、そして自分もただの一人の人間。

一人では無力なこともチームで頑張れば良いんじゃないっていうこととか。

職場が人間関係が悪くたって、理不尽な事で怒られたって、責められたって。

自分一人で解決で解決できないことも、自分の弱さを見せたら良いんだし、誰かに相談したって良いんだし、ミスしたりするとすごく落ち込むけど、次しないようにと気持ちを切り替えたら良いんだし、そのためには学ぶことも多いですが。

どうやったら次に同じミスをしないようになれるのかを考える必要があります。

合わない職場に無理にいる必要もない

慢性的に忙しく職場が自分に合わない場合だってあります。

そんな時は少しブレーキをかけてあげる必要があるのかもしれません。

無理な業務量を抱えていると感じたのなら、今よりも少し落ち着いた職場へと転職するのも自分を守る手段です。

長い目で看護師を続けていく上では必要な判断なのかも知れません。

看護師として生涯働くためには?

看護師として少し年齢を重ねてきた自分がこれからどうやって生きていくのか?

逆にメンタルコントロールの達人を目指そうかなと目下企み中ですがwww

かつての10年間のフリーター体験は、辛いものがありましたが、10年間さまよったおかげで看護師という仕事につくことができました。

看護師という仕事を続けることによって、自分の存在意義として現在も歩んでいます。

そして、10年、20年と、生涯!?頑張っていけたらなと思います。

看護師を目指すのは少しくらい遅くても良い

これから看護師を目指そうと思う方には言っておきたいのですが、

これまでしていた仕事が全くの畑違いでもなんら問題はありません。

医学の知識なんてはじめは無くたって当たり前です。

看護師やっていればいろんなものに揉まれて身がつきます。

家系に医者も看護師も、医療従事者もいなくてもいいです。

事実自分の親はトラックの運ちゃんと専業主婦です。

ナイチンゲールや神様にはどんな優秀な看護師でもなれませんし、見渡したら一見フツーの主婦って感じの看護師さんばかりです。

学ぶべき必要な事は実習や現場にで出てからでも学べます。

介護関係の仕事をしていたら看護師になってみるのもしれません。

自分も看護師の前は介護士でした。

その方が患者さんとか高齢者の事、看護師のなるまでにいっぱい学んでこれるからです。

そして、年齢的な事は私の場合10年間のフリーター経験を経てから目指しましたから年齢でいうと30歳手前でした。

同じクラスには40歳代もいました。

そしてもちろん卒業して看護師になりました。

もし看護師になってみたいって思った方は、このブログで看護師の事とか色んな話しを書いているので読んでみてくださいね。

お薦め転職サイト(PR)

おかえりなさい
ナース人材バンクは正に王道!真っ直ぐに転職の事だけを考えるならお薦め♪私も一最初に登録したのがこちらでした。
ナース人材バンク

看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人のおかえりなさいです。元介護士、現在は看護師、医療系ライター、一児のパパ。奥さんは年下の先輩ナース。お家でも逆らえません。看護の教科書には載らない話を共有しましょう。寄稿・その他のご依頼は お問い合わせ からお願いいたします。