健康体質を取り戻したいなら知っておきたいデトックスのこと

The following two tabs change content below.
おかえりなさい

おかえりなさい

近年一般科から精神科看護師に転職。心という見えないものを看ることに深く興味をいだき一生の仕事にしたいと考える。

デトックスとは

私たちの日常生活の周り(環境)には周囲には多くの有害物質が存在するのです。

そのような環境因子を身体の中に取り込んでいるのですが。そのように身体の中に溜まった毒素を、身体の外へ出すことを、「デトックス」といいます。

どこから有害物質が取り込まれるのでしょう

  • 汚染された土壌や水質・空気など
  • それらから汚染された食べ物類
  • 食品添加物
  • 農薬・化粧品などの化学物質
  • 上記のようなものは体にとって好ましくないとはわかっていても避けられないものもあります。

どちらかというと、そのような有害物質ともうまく付き合っていくのも現代の生き方なのかもしれません。

しかしながら、体内にそのような有害物質をためたままでいると、私たちの体には初めにお伝えしたように様々な不調がおきます。

ではどうやってそのような有害物質を排泄できるのか

デトックスの方法とは

体にたまった有害物質は排泄によって処理されます。その排泄ルートはいかに!

  • 大便から(大半)
  • 尿から(少数)
  • 汗から(微量)
  • 髪の毛(爪)などから(微量)
  • 中でもその大半の大便からでは役7割以上が排泄され、尿からは2割ほど排泄されるといわれています。

すなわち大半を占める大便の排泄がいかに大切かという事がわかります。

腸内環境を整備して便秘のない生活を送ることが肝心です。

便通をよくして便秘を予防する食材にはたくさんのものがあるのですが、代表的な物をご紹介します。

便秘に効く食べ物

  • ヨーグルト
  • バナナ
  • 納豆
  • オリーブオイル

便通をよくするには、腸内環境が整わなくてはいけないのです。それらを助けるのが上の食材です。

善玉菌と悪玉菌の両立する環境である腸内を善玉菌を優勢に導かなくてはいけないのです。

ヨーグルトは、腸内に直接善玉菌を送り込むことによって腸内環境を改善するの。でもその大半は胃液などによって弱められてしまうため、生きて腸まで効くヨーグルトなどとうたっているものが有効です。

納豆は不溶性の食物繊維が豊富で、水分を吸収して膨張するため、お腹の動きをよくします。

バナナは水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含んでいて、オリゴ糖が多く含まれることにより、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きをさらに活発にしてくれます。

納豆にもオリゴ糖が含まれています。

オリーブオイルは意外だったかもしれないですね。

でもある程度のオイルって腸の動きに潤いを与えてスムーズにさせるため必要なのです。

他にも食物繊維の特に豊富な食材を例に挙げておきます。

キノコ・こんにゃく・リンゴ・イモ類

尿よりの排泄について

尿からの排泄は水分をしっかりと取ることが基本です。

ただし、むくむ体質の方や腎機能の病気のある方など水分制限のある方は医師の指示に従って下さいね。

水分は一日1.5リットルから2リットルくらい摂取することが望ましいのですが、食べ物からの摂取もあるのである程度の目安にして下さい。

特に利尿作用のある食材や飲料は尿の排泄を促進します。

利尿作用のある飲み物

  • ハーブティー
  • 杜仲茶
  • 黒豆茶

等が利尿作用が高いようです。

コーヒーは利尿作用が高いのですが、カフェインなど刺激性の物質があるため摂り過ぎはお勧めしません。

注意したいのは、これらの飲み物は少し温めるか常温でゆっくり飲みましょう。

冷たい飲み物は内臓に負担をかけます。

次に汗をかくことの重要性についてお話しします。

私たちは体内に摂取した水分を主に尿・汗・などによって体外に排泄させますが、尿や汗などの排泄の際に有害物質も排泄しています。

汗をかかない体質の人は熱を体内にためやすくなるため、疲れやすくむくみも出て、体温調節がしにくくなります。

発汗を促すためには、基礎代謝を上げることや、発汗促進するものを摂取することでも可能です。

基礎代謝を上げるには、日ごろからの運動習慣を身につけ筋肉をしっかりつけて体温を少し高めに保つことです。

それではどのような食材が発汗を促すのか。

発汗を促す食材

  • ショウガ
  • ニンニク
  • カレーパウダー
  • 唐辛子

いかがですか?

様々な経路で排泄できる有害物質ですが、これら有害物質は実はダイエットの大敵なのですよ!!

有害物質は脂肪と結び付くことによって、脂肪の燃焼を阻害します。

有害物質が多く蓄積された状態では有効なダイエット効果が得られないでしょう。

最後に私の好きなワインについて♪

実は赤ワインは便秘改善には逆効果!

赤ワインにはタンニンという色素が含まれているのですが、血管の収縮や腸内の粘膜に膜を作って刺激を弱める働きがあります。

そのため循環が良くないと内臓が冷えることで機能が弱まることと、刺激の弱まることによって蠕動運動が弱まります。

蠕動運動は腸の運動の事よ。またタンニンは鉄の吸収を妨げるそうよ。これによっても血流が悪くなります。

とは言っても、赤ワインにはポリフェノールが多く含まれておりその抗酸化作用によって、肌を美しく健康にしてくれるので、便秘に悩んでいないようなら大丈夫です。

ちなみに白ワインには、むくみを摂る成分カリウムが赤ワインよりも多く含まれていて、むくみを摂るとともに有害物質を排泄する効果があります。

新陳代謝も促進するのでダイエットには最適よ♪でも飲み過ぎには気を付けて下さいね!!

今回はデトックスについて、食べたり飲んだりすることから、出すことまでの関係で説明できるようお話しさせていただきました。

基本的なことだけど大切なことだから覚えておいて下さいね!

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP