看護師辞めたい理由?ブラック企業だから?辞めないで働く精神力の付け方!

看護師辞めたい理由?ブラック企業だから?辞めないで働く精神力の付け方!

看護師の資格は保健師助産師看護師法に基づく国家資格です。

その資格を取得するためには少なくとも専門学校など3年課程の学業をおさめる必要があり、また、その卒業後には国家試験に受かる必要があります。

看護師辞めたい病は誰もが経験するの?

せっかく辛い実習や、果てしない勉強を乗り越えやっとのことで受かった看護師の資格、そして就業したったの数年でその看護師を辞めてしまう人達は多いのです。

なぜそんなに多くの看護師が新卒時代に退職をしてしまうのでしょうか?

新卒看護師が退職する理由

一般企業に勤めるサラリーマンとは異なり、看護師はその資格取得専門的な学業を修める必要が必須であり、看護師になる以前より先輩後輩という上下間系の厳しい経験を就職以前から経験してきます。

現在の看護師の方でもその多くの方が経験していると思わますが、実習での苦労をした経験を思い出してください。

看護学生が 実習を行うという場合病院や施設などでの臨地実習を行うのですが、立場上学生は非常に肩身の狭い思いをします。

現場で実習をする際に指導を受けるのは看護学校の教諭、またはその現場の看護師である実習指導者等です 中には先輩看護学生から学ぶこともあります。

看護学生は実習で看護技術コミュニケーションスキルなどを学ぶ際、そこでは同じ看護学生と実習をしますが、もちろんそこには同僚などもなく、また実習指導者護学校の教諭など、目上の 方たちに囲まれるのです。

実習では濃厚な、より実践的な看護ケアや処置を行うことは少ないのですが、環境的には未来の看護師となった職場でのバーチャルな体験をしているのです 多くの看護学生はこの実習期間に相当なストレスを受けているのです。

関連:

ストレスの多くは実習指導者から受ける厳しい指導であり、レポートなどの提出物といったノルマなどもあります。

学生当時は実習指導者、学生という上下関係は絶対的なものであり 、大きなプレッシャーを生んでいます。

実際に看護師になってから も 新人教育を受ける期間もまるで看護学生時代の様に指導を受け続けるでしょう。

看護学生は3年間の厳しい学業を乗り越えた後も誰しも新人と称される数年の期間はやはり厳しい指導を受け続けるのです。

こういった期間は人間として看護師として成長するのですが、中には厳しいいじめなどを受ける看護師もいることでしょう。

看護師はその仕事上患者を見る必要がありますが、その患者たちが病気や怪我で苦しんでいるなかも看護師自身が病気や怪我になることもしばしばあります。

実際に体調を崩したりする看護師はその忙しい業務、そして新人看護師等は前述したような新人時代ならではのストレスからくる体調不良 をきたすこともあるのです。

実際に看護師として働いていた同僚の中にもうつや、 適応障害によって働くことが困難になる人達、また詳しい原因はわかりませんが病院に来ることをができず長期間休んでしまう人達も見てきました。

その様な体調不良に陥る看護師たちを見て私たち看護師は、病気を見る側でありながら 自らも 病む可能性のあるただの同じ人間であるということを実感しました。

新人時代に強い上下間系が看護師にあるのは、先輩後輩の立場が割と大きく指導の際などに影響する職業だからです。

先輩看護師は新卒の看護師に対して看護処置ケアなどの指導をしますがその辺りが厳しい場面はよく目にするものです。

同僚と一緒に施設や病院を良くするために頑張って行こうというスタンスではなく、完全に上下関係が成り立っており、その指導に強い圧力的なものを注ぎ込む様な先輩看護師達が多いのも実情でしょ う。

それは過去に自分が 輩看護師から受けた指導が影響しているといったこともあり、専門学校などの実習風景から脈々と受け継がれているちょっと特異性のある看護師ならではの慣習ではないでしょうか。

新人時代のストレスを乗り切る方法

看護師になってから大変だといわれる代表的なものとしてはやはり夜勤でしょう。

これまでに経験したことのない勤務は体にこたえます。

特に新卒からの初めの3年間までに読んで頂きたい記事を紹介します。

関連:

石の上にも3年とも言いますが新卒看護師はやはり3年間は我慢の時と言えるでしょう。そんな中でも大きな悩みの夜勤を力強く乗り越えるテクニックが満載です。ぴかちゃんさん寄稿ありがとうございました。

もっとも3年の間に多くの新卒看護師が退職してしまうことに問題があるのですが、 そうならないためにも私なりのその3年間の、我慢の仕方や、ストレス の対処の方法を 紹介します。

苦労して取得した看護師の免許証を眺める

どうかあなたが看護師を辞めてしまいたくなった場合、自分が苦労して取得した看護師の免許証を取り出して眺めてみてください。

せっかく看護師になったのに「毎日の先輩からの指導が厳しくて病院に行きたくないな」そう思っているあなたも毎日慌ただしく働いてる間に3年間は過ぎていきます。

気がつけばあなたのことをもう新人と呼ぶ人は 周りにはいないはず。

「あの時看護師になるのにも苦労したけど、新卒時代も苦労したな」なんて思える日が来るはずです。

この時期が到来すれば、上下関係という指導という立場上思い出したかのように厳しくあなたのことを責め立てたり、必要以上に圧力をかけてくる様な先輩に悩むことはかなり少なくなるはずです。

この頃になればあれは看護師として日々のストレスやプレッシャーに打ち負けないために受けるための必要な試練だったのかなと消化できていることでしょう。

間違ってもこの時にあなたはストレスの腹いせに新人いじめなどに 走ったりはしないでください。

きちんとストレスに対処できる先輩看護師としてのあなたの背中も新卒看護師や後輩看護師に見せてあげて欲しいのです。

3年後のビジョンを持つ

あなたが、看護師になって3年後の自分の姿を想像することは簡単ではありませんが、今の環境が自分にとって不遇と感じているのであればそうではない環境もきっと他にあるはずです。

まずは3年間は すぐ転職のことを 家看護師自体を やめてしまう のではなく 色々なことに振り回されない精神力を身につけるためにもできれば同じ職場で勤めてみると良いでしょう。

そうすることでその職場の良いところも悪いところも経験することができます。

この様な経験はたった短期間で積むことは難しく、はやばやと転職をしたり看護師を辞めてしまった後では、環境の変化を比べたりするのも難しいでしょ う。

良くも悪くも3年なのです。私も初めの3年間は辞めたい、別の職場に変わりたいと思うこともたくさんありました。

でも今は辞めなくて良かったと 思います。

その3年間の経験は 初めて看護師になってから積んだ3年間のかけがえのない経験であり、他の職場に転職してからでもまったく違った経験としてでも語ることが出来、他の看護師から同様に初めの3年間はどうだったなどというエピソードを聞いたりするのも楽しいものです。

その3 年間を乗り越えた暁に色々な経験をしながら3年後に自分がどう成長していて、また全然違う職場に転職することもビジョンとして 描くことができます。

その転職への判断材料 を3年間のうちに揃え思考として鍛え上げておくのです。

関連:

少なくとも3年の経験が看護師として存在すれば次に転職をする際に 面接の際にでも3年間何を学んできたのか、なぜ 次の転職を考えたのか? ステップアップなのか、環境を変えたかったのか?3年間の振り返りが完成しているあなたにとってきちんとした動機として伝えることができます。短期間での転職って意外とその動機を聞かれた時に困るものです。

おわりにブラックな企業と看護師のお仕事辞めますかな話し

看護師は一般企業でいえばえっブラック企業なの?って思えるほど離職率の高い業界です。

新人時代に受ける行き過ぎた圧力の高い指導、や時にはいじめなど が原因で辞めてしまう看護師も多いです。

もちろんそれだけではなく 看護師という仕事自体が 7Kとも呼ばれており、大変ストレスの多い業種であります 。

きつい汚いは当たり前の仕事ではありますが、それでも乗り越えて 続けることのできる理由はやはり仕事に就くこと自体が比較的容易であり、その気になれば転職をすることも 可能、単発のアルバイト高時給の仕事も多く色々な形にて働き続けることができるのも看護師の仕事だからです。

たしかに少し大変かとは感じますが初めの3年間はあくまでも修行なんだと割り切って 乗り切る事が必要かもしれません。

時には「えっ、これ本当にブラック企業なんじゃないの?」という病院施設の場合は、無理に務めることはありませんよ。

そこら辺の見極めも難しいのではありますが、周りの看護師に相談したり、転職サイトへの登録を事前にしておき 色々な情報収集を しておくことは大切かもしれません 。

知ってましたか?ブラック企業に捕まらないたはブラック企業の手口ってなんなのっていうことを知っておくことは必要です。

ブラック企業の手口とからくり それは 従順な良い子ちゃん社員だけをふるいにかけて残す。

ご存知の通りブラック企業は、サービス残業などの長時間労働はあたりまえ、上司からの締め付け、休めない、忙しい、暴言や時には暴力を受けるといった特徴があります。

ブラック企業が生き残る理由はこの様な過酷な労働環境にも関わらず 短期間で辞めていった多くの従業員とは違い、従順なある意味洗脳されやすい 良い子ちゃん社員だけが残るのです。

このような良い子ちゃん社員だけで固められたブラック企業は潰れることなく存続しています。良い子ちゃん社員はものいわないからです。

この不の連鎖を断ち切るためにもあなたが不遇だと感じる職場は一度 周りに相談をすれば気づかなかった自分の良い子ちゃん体質に気づくかもしれません。

この様な場合でも 就職難の現在では 一般企業の転職は難しいのが現実です。

一方看護師の場合一度取得した国家資格は武器となります 。

ロボットなどが看護師の仕事を担う時代がくるまでは看護師の売り手市場はもう少し続きそうです。

それでもあなたは今 看護師を辞めますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおかえりなさいをフォローしよう!

看護師・収入・副業・転職カテゴリの最新記事