私が浪費したそのお金では愛情も金メダルも買えません! #BlogOlympic2016

私が浪費したそのお金では愛情も金メダルも買えません! #BlogOlympic2016

みなさまナイチンゲールにはなれない!の管理人をしておりますオカエリナサイです。

2016年もイベント開催ありがとうございます。

今回も昨年に引き続き参加させて頂きましたよ!

バトンを受けるのは3児のパパであるユウイチさんです✨✨

子育ての先輩パパであり、子育てブログはいつもお手本にしたい情報が満載!

さて今回私の投稿はと言いますとカミングアウトしちゃいます!

実を言いますと私には浪費家・買い物依存症という過去がありました。

皆さんは依存症ではありませんか?

違いましたら私のような依存症もいるのだなと思って読み進めて下さいね。

これを過去のものと言えるまでにはざっと20年位はかかりました。

そうたった1つのある手がかりに気づくまでには…。

依存症になる理由!なんで依存症になるの?

一般的に言われている買い物依存症を解決して克服する方法ですが、はたして全ての人にそれが当てはまるのでしょうか。

世の中に依存症と呼ばれる対象はとても広くまた多く存在し、誰しもが陥る可能性があるものです。

よって全ての種類の依存症に対して医学的な診断名があるのかというとそうではないようです。

それは買い物依存症にもあてはまります。

依存症は主として、問題となっている行為・行動、(私の場合は買い物であり、ギャンブルやお酒などであればそれらが問題となります)を行うことで、快楽状態が引き起こされるため、それを得るために何度も何度も繰り返してしまう状態になるのです。

人間誰しも不幸になる事を望んでは暮らしてはいませんよね?

出来れば幸せになりたいし、そのために努力したり、また現状が幸せならばそれを維持したいし、崩したくないのです。

しかしながら、人間が生きていく過程には様々な葛藤や苦労、ストレスに軋轢などただただ真っ直ぐに生きていくだけでも乗り越えていくべき課題は後をたたないものです。

それが人生というものなのですが…。

こういったストレスなどは人間が生きていく上で避けて通る事は出来ないものであり、適切に対処する事が望まれます。

人生をこなす事がスマートに出来れば多くの依存症は出てこないのでしょうね。

仕事、恋愛、子育て、人間関係、勉強などいろんな出来事を初めからなにもかもできる人はいないのです。

依存症になりやすい人の特徴として一説では次のような事が言われているようです。

アダルトチルドレン型の幼少期

実は買い物依存症に限らずあらゆる依存症になりやすいと言われているアダルトチルドレンとはどういったものでしょうか。

機能不全家庭にて育った子どもが将来陥りやすいとされるその理由とは?

愛情を十分に受けずに育った子どもが大人になっても生きづらさを抱えてしまう人たちの事を総称してそう呼ぶようです。

成育環境は一般的とは言えないかも知れませんが、今の世の中それほど珍しくもない環境では育ったつもりです。

愛情は無くても偏っていてもいけないとされるようですが、依存症体質になりやすい人の特徴として愛情を受けたいという気持ちへのその代賞として依存的行動に走るようです。

少なからず私にも当てはまっていたのでしょう。

買い物依存症克服プロセス第一は認める事から!

買い物依存症の克服プロセス第一は認める事!

今となってはメディアでも買い物依存症などの言葉やその原因、またそれを治す方法等が情報として紹介されるようになりましたが。

私が依存症体質になっていき出した頃にはまだまだインターネットが家庭に普及し始めた折でしたので、どちらかというとネットショッピングなどがどんどん便利になっていき、メディアなどもその利便性などを後押しする流れでしたから、買い物依存に拍車がかかる形になって行きましたね。

特にネットショップやオークション等は手軽さや便利さ故に大量の残らない物を私から消費して行きましたから。

こういったことを浪費と言うんだなと思いながらも、物を購入するという、イコール私にとっての快楽を求める行為は終わりませんでした。

なんとなく思うのと自覚して治そうと動き出すのとは天地の差です。

治さなければ治らないのです依存症は。

依存症を自覚するために必ず知っておきたい情報とは?

買い物依存症を始めとした依存症を克服するためには他の同じように陥っている人達の事を知りましょう!

依存症の私にとっても同じ状態の人を見るだけでも刺激的ですから。

これはマズいと思っていながらももっと行き過ぎた人の末路までを知ることも時には大切です。

自助グループといわれる団体が各依存症に対して多く存在します。

まずは同じように悩まされている依存症グループの存在を知ることだけでも、今後の道筋の手掛かりになります。

インターネット掲示板でのやり取りから繋がることで決意を共にするだけでもいい取り組みの1つなのです。

しなしながらこれらの取り組みだけでは依存症は解決しません!

肝心なのは自分自身を変える方法を作り出すことなのです。

たった1つのその手がかりとは?

自己分析その最高の方法とは?

買い物依存症(全ての依存症)は先にも言いました通り何らかの愛情の欠落があったはず!?

私が育った家庭はプロフィールでも紹介しましたが、両親が私の幼い頃に離婚しています。

母親との記憶は悪いものはあまりなく、今思っても憎む気持ちもなければ、反対にこれまで会おうともしたことは記憶にはありません。

もしかしたら会おうとして幼い時にぐずったりしてたのかな?

不思議なものでそういった記憶も無いんですよね。

部分的記憶の欠落があるのかも知れませんが…。

もちろん父親や祖父母たちにも感謝しておりますが、今の私には家庭が何よりの生きがいであり、機能不全家庭にならない為にも守りぬいていきたいもの。

家庭や家族は決してお金では買うことが出来ないものですよね。

愛情の欠落がもし私にもあったのなら、今の私が買い物依存から抜け出せたのもその家族からの愛情で満たされた状態であるからだと思います。

依存症は心の病でもありますから、それを克服するためには自己分析が必要なのです。

私は買い物依存体質であったり、浪費家であったことをこれまでに人前では決していう事はありませんでした。

お金を無限に使い続ける買い物依存体質の自分を受け入れることが出来なかったためです。

それを他人に打ち明けようとは一切に思うことなく、自分の欲求が満たされるのためにただひたすら消耗し続けてきたのです。

消耗したのは、時間、お金、あるいは愛情であったのかもしれません。

愛情は育むものであり守るものであり、また自分自身が強くなることで獲得できるのものだという事に気が付きました。

そこには正しい知識の獲得も欠かせません。そして自己分析なのです。

私にとって最高の自己分析方法は他でもないこのブログなのです。

私はこのブログを始めてから情報発信するために必要なこととは何かを考えてきました。

一般的には情報は人の欲するものであることに対し、そこへ向けて発信する必要があります。

そのためには誰かの役に立つ情報を含んだ文章を書き記さなくてはいけません。

役に立つとは言いかえれば誰かの悩みや疑問を解決できるそんな内容であると言えます。

私も悩める者の一人であったため、私も含めた人間に向けた情報発信を考えました。

他人の悩みをわかるためには自分の悩みを考えることが必要だと感じたからです。

自分とは何かをこのブログに書くことで自己分析をする、人の悩みを解決するには自分が悩んだその道を書くことで、その自らの道において解決したプロセスを発信していくことが大事だと思いました。

私がブログで発信していることは、例えばスマホのアプリの説明であったりPCソフトの事であったり子育てのことであったり、看護や暮らしに関わる話であったりします。

その一つ一つが全てが問題解決に直接つながるかとまでは言えませんが、同じ境遇にいる方の役に立つ可能性もあるのではと思います。

何かのヒントになることもあるでしょう。

ブログはそういった可能性が秘めた個人が発信できるツールだと思います。

私はまず自分分析がこのブログで達成できるのではと考えています。

また、浪費家であった私にとってお金はもの凄く意味のあるキーワードでもあります。

買い物依存からくる無駄使いであったり、浪費であったりはお金の感覚を狂わせるものです。

その後の人生設計にもいい影響をあたえるののとは言いがたいののでした。

だからこそお金の事を真剣に考えたいのです。

買い物依存・浪費を克服するその先にお金をうまく引き寄せる体質に生まれ変わりたいと思いました。

お金の間違った使い方からお金の正しい使い方と引き寄せ方にシフトするのです。

それはこのブログを通してどんどん勉強していきたいと思います。

ブログとお金の流れを考えている私の取り組んでいるアドセンスやアフィリエイトについて記事を書きました。

そして自己分析をする際に他者からもどうみられているのかも知る必要が出てきます。

このブログを紹介していただいた記事などは貴重な他人の目を知る上でも大変ありがたいことです。

全てが私という人物を紹介するものというわけでは無いのですが、このブログに関わりの持っていただける方を知ることが出来ます。

ここまで書きましたが、私はこのブログを通して買い物依存症からほぼ抜け出しつつあります。

ただし、まだまだ完治には至らないのかもしれません。

しかしながら、その方向へ向かっている手ごたえはひしひしと感じられるのです。

もし皆さん同じ症状に悩まされておられるのであれば、買い物依存・浪費癖などについて悩みを打ち明けたり交換しましょう。

その中に解決に向けた糸口(手がかり)があるかもしれませんよ!私にとってはそれがブログであっただけです。

その具体的な方法をこちらに掲載いたしました。

本当にお悩みの方必読ですぞ!!

紙とペンで出来る心を丸裸にする看護師流依存症克服テクニック!

こちらの記事は私が前回このイベントに参加させて頂いた日と同じ12月23日のクリスマスイブイブに予約投稿いたしましたので当日以降に覗いて見てくださいね🎄この投稿と記事を分けたのは本当に悩んでいる人だけに届けたい特別なページであることと、そのボリュームがこの記事と合わせると軽く1万文字を超えてしまうので、ちょっとヘビー級になるかなと思ったのも理由です(*^^*)関心のある方は2016年12月23日0時07分以降にご覧いただければと思います✨✨

最後にこのブログを通してですが、決してお金では買えないもの、愛情を育んでくれる妻、子ども、そして生きているのか死んでいるのかもわかりませんが、私を産んでくれた母親、そして今まで長らく育ててくれた父親や祖父母に感謝の気持ちを込めて金メダルを!

いやこれからも良い家族でありましょう!

たった一言だけそう言わせてください!ありがとうございました。

我が子
っていうか金メダルをくれや(怒)「ちょ~きもちいい~っていいたいんや」
オカエリナサイ

ごめんね金メダルはお金では買えないんだ(;^_^A
奥さん
そうやそれよりあんた!買い物依存は治ったようだけど、ブログ依存症になってんちゃう?気をつけや!
オカエリナサイ

ブログ依存症やったらなっても良いかなて思ったけど、愛する家族との時間もこれからは大事にするね!

この企画に2年連続参加させて頂き、この楽しいイベントを本年も開催して頂いたエローラさん(@uszero800)に感謝いたします。

それでは明日はさとりんさん @satorin にバトンを渡しまあーす!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおかえりなさいをフォローしよう!

暮らし豆知識カテゴリの最新記事