新卒看護師に陥りやすい看護師辞めたい気持ちは何故起きる

新卒看護師に陥りやすい看護師辞めたい気持ちは何故起きる

看護師になったは良いものの何度となく押し寄せる看護師辞めたい病・・・。

でもちょっと待って下さい!あの精神的にも体力的にも辛かった実習や、徹夜で勉強して看護師国家試験にパスして取得した看護師免許。本当に辞めてしまっていいのか?もう一度考えてみてみることは人生において無駄ではないはず。

無駄な事ばかりしてきた私ですが、この汗と血と涙の結晶看護師免許は人生を押し上げる為に使いたいのです!

みなさんにとっては看護師免許の価値高いですか低いですか?

でも看護師辞めたい理由って実際に何なのでしょうか?

看護師辞めたい理由

看護師になるためには看護学生時代の実習や勉強の辛さがありましたよね。

そして看護師にはそれだけの知識と技術が必要であり、現場で働いて行く限りは日々スキルアップが要求されます。

またそのスキルにも個人差がとうしてもうまれますから、現場に必要なスキルに及ばず場に馴染めなかったり、自分のやるせなさに自信を無くしたりする事があります。

これが新人時代にかなり多い問題のひとつです。

看護師として回りについて行けない不安や自信の無さに看護師辞めたい

看護学生時代にだってひとそれぞれ成績も様々だったはずですよね。

看護師になってからだってスキルの取得が人より遅かったりするのは誰かしら経験している感情であって、あらゆる現場で起きている抱えている新人看護師の悩み事です。

しかしながら私は看護師が基本的な技術が身につくには少なくとも3年以上は必要だと私は考えます。
したがってじっくり着実に色々な経験を重ねながら勉強する期間なのだと考えて3年は乗り切ってみてください!その頃にはある程度の自信や度胸も付いてきます。

中には新人看護師の中でも業務の飲み込みが早い看護師もいるとは思いますが、そりゃ1年目看護師同士の中の話であってベテラン看護師に比べたら月とすっぽんなのです。

看護師になりたての1年目に全てのスキルが取得出来ることは無いのです。

看護師のスキルとは処置などの看護手技だけでなくコミュニケーションスキルなども含まれますから、1年目はヒヨコのヒヨコッコでしょ。

さてこんな親父ギャグみたいな事を言い出す私もいるくらいですから、看護師にもおじ様おば様がいるわけでしてねぇ。

新人いびりってやっぱりどこにでもあったりするんですよ。

新人イジメ?パイセン看護師による指導が看護師辞めたい

私もありました。

自分の髪の毛を触ったしぐさがとか言葉のイントネーションが気に入らないんだよ!とかズバリ初対面で言われたこともあったりかなり傷つきましたね。

看護師の場合は処置等の際に清潔性を追及されますから、髪の毛が不衛生だとか、患者さんにもなるべく方言でしゃべらないようにするとかの配慮は必要ですから、そういった注意を受けたのだとありがたーく受け止めていますよもちろん‼

それにしてもなんとなく理不尽だなとか、これイジメやんとかの類の方はいるのでどうしても新人時代には繊細な受け止め方で傷ついたりする看護師はいるものです。

またこんなイジメではなくとも始めの3年位までは先輩看護師に強い指導を受けることでしょう。

ミスをしたもうだめだ看護師辞めたい

命の現場である看護師にとっての仕事は間違いが許されないだけにしっかりと指導を受けることは将来的には財産となるのです。

ただ言ってはおきますがミスをしない人間はいないわけで、失敗は許されない現場というプレッシャーに押し潰されてしまうのも新人看護師に多いんです。

もうだめだこんなミスしてしまった!という感情のまま辞めたいと感じた事ばかり思い出されます。それが新人時代には苦労します。

ミスは個人的な問題ではありません。

もちろん楽観的にミスを予防せず仕事にかかる姿勢などは改めるべきですが、指導方法であったり、環境や設備等のハード面やマニュアル類が不十分など包括的にミスを無くすバックアップ体制に問題がある場合だってあるのです。

なのであんまりにも自分を責めすぎない事も大切です。

ミスをしたから自分を責めるのはある意味責任感が強いとも感じますが、だから辞めたいはこれもある意味逃げてしまう行為であるため、先ずはミスを次に起こさない為にどうしたら良いのかを考えてみましょう!

それでも答えは出ませんか?

次にこの手技はゆっくりやってみようとか、確認方法を改善しようとか、先輩に相談しようとかたくさん方法はあるのです。

看護師のミスは少し慣れてきた頃に起きるので、時間短縮でスピード重視だ、みたいな時におきがちです。

早く仕事を終わらすこととミスを起こさないこととのバランス感覚が大事になってくる部分ですね。

仕事が9k・・・看護師辞めたい

看護師にとって仕事が激務と足らしめているのは過酷な労働環境であり、看護師の労働環境は9kです。

看護師の仕事は9k

仕事がキツい(1k)

仕事が汚い(2k)

仕事が危険(3k)

とここまではよくある?の3kですが看護師にはあと次のような6kがついてきます!

  • 過酷
  • 給料安い
  • 休暇がとれない
  • 帰れない
  • 婚期が遅れる
  • 化粧がのらない

といった悪いとこ取りみたいな仕事なんですよね。

このような過酷な環境を少しでも緩和するには3つの方法があります!

これは職場環境を大幅に改善する超人になるか転職する必要があります!

一番のオススメは③の転職するですが、新卒から3年間は基本的なことを学ぶ大事な期間中です。

そのため早い時期での転職はやる気がないのかと他の病院等の次の面接の際にもとられやすく、転職の理由を納得させるだけの条件を揃えるのにはやや不利となります。

それでももし今の職場にどうしても適応出来ないと感じている、また前向きな理由であれば、転職を検討しましょう。

ブラックな職場であったりして自分が潰れてしまうくらいなら環境を変えることは大切です。

そしてもうすでに同じ職場に在籍し一度も転職経験がないのであれば先ずは転職サイトに登録だけでもしてみることです。

そうすることでたくさんの職場があるということに気がつくはずです!

看護師が活躍できるフィールドはありとあらゆる場所にチャンスが待っているんですよ!

転職は生活スタイル自体の変更も伴い大きな勇気のいる決断になりますが、働く場所や働き方を考えてこそ見える未来、世界もあります。

私は転職によってまったく違う世界が見えたのと、結構月収もアップして良かったなと思いました!

もし今の職場に馴染めなかったのなら、看護師を辞める前に一度違う働き方探し検討してみても良いと思いますよ。

関連:理想の自分探しへ

関連:女性にとって肌のコンディションが崩れやすいあの夜勤はこう乗り切る!

関連:リアル転職体験談

関連:看護師が3年以上努めているとよくあるやつ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でおかえりなさいをフォローしよう!

看護師の資格・ワークスタイルカテゴリの最新記事