母の日のプレゼントはお花を贈る?それともサプライズ!?喜ばれる方法とは?

5月の第2日曜は母の日です。
母の日にはどんなプレゼントがふさわしいのでしょうか。
母の日に贈られるものや風習も時代と共に変化してきているのです。

 そもそも母の日ってどんな日?

母の日と呼ばれる日は実は各国様々な由来・起源があります。

日本ではその起源が1913年頃から発案され始めましたが、現在の5月の第2日曜日とされ始めたのは1949年頃から定着し始めました。

また、他国では母の日が同じ5月の第2日曜であることもあれば、2月や12月等全く違う月に決まっている事もあり各国母の日がいつであるのかさえ様々なのです。

そして由来や起源も国で違うため、母の日に行う習慣にも違いがあるそうですが、日本では母親に日頃の感謝の気持ちを現す日です。

お母さんを喜ばせる“お花のプレゼント”の選び方

日本では母の日と言えば、花を贈る事、特にカーネーションを贈るという習慣が有名です。

女性である母親にお花を贈るという習慣はごく自然な形ですが、男性から女性へお花を贈るのは少し気恥ずかしい部分もあると言えます。

普段花を買う事等滅多になく、思いきってプレゼントをするのに迷ったり何にすべきか悩んでいるのであれば、「花言葉」にちなんだ花を選ぶ手があります。

母親の人柄をそして喜ぶ顔を浮かべてみるとぴったりのお花のプレゼントがみつかるはずです。

サプライズもあり!?“お花以外のプレゼント”の選び方

母の日に少しサプライズの要素をプラスしたい場合には、お花と一緒にプチギフトとしてお菓子やコスメあるいは小物等をセットして手渡すというのも嬉しいものです。

そして、サプライズとしてプレゼントを貰うのも女性としては嬉しいものです。
日頃の感謝の気持ちも添えてお母様にプレゼントを渡してみるのもありです。

ちょっぴり気恥ずかしいのも母の日のプレゼントですが、プレゼントだけにこだわらずとも一番大事なのはそこにお母様に日頃の感謝の気持ちを届けるという事です。

そもそも母の日ってどんな日?

母の日と呼ばれる日は実は各国様々な由来・起源があります。

日本ではその起源が1913年頃から発案され始めましたが、現在の5月の第2日曜日とされ始めたのは1949年頃から定着し始めました。

他国では同じ5月の第2日曜であることもあれば、2月や12月等全く違う月に決まっている国もあり各国様々なのです。

また母の日は由来や起源も国で違うため、母の日に行う習慣にも違いがあるそうですが、日本では母親に日頃の感謝の気持ちを現す日です。

その起源となった1913年にアンナ・ジャービスが亡き母の追悼のため教会にて白いカーネーションを祭壇に飾ったりまわりにも配ったりしました。

これは母親が白いカーネーションを好きであったからです。

母の日が始まった当初は花を胸に刺す事していましたが、その際には白いカーネーションは亡くなった母に、赤いカーネーションは健在する母にと区別されていました。

赤いカーネーションを贈る習慣が始まったのは後に母の日には母性愛の象徴として聖母マリアのイメージが浸透したという説もあります。

このように赤いカーネーションと白いカーネーションを使い分ける習慣に意味があったのですが、月日は流れ赤いカーネーションを贈る習慣へと変化していきました。

昨今では様々な色のカーネーションが増えてきており赤いカーネーションにこだわらずとも良いでしょう。

ただし、白いカーネーションにはそういった意味合いがあるため、それがふさわしいがどうかの判断が必要になります。

お母さんを喜ばせる“お花のプレゼント”の選び方

日本では母の日と言えば、花を贈る事、特にカーネーションを贈るという習慣が有名です。

女性である母親にお花を贈るという習慣はごく自然な形ですが、男性から女性へお花を贈るのは少し気恥ずかしい部分もあると言えます。

普段花を買う事等滅多になく、思いきってプレゼントをするのに迷ったり何にすべきか悩んでいるのであれば、「花言葉」にちなんだ花を選ぶ手があります。

花言葉と一言で言っても花の種類、形(多弁・一重等)、色といった様々なタイプにわかれます。

母親の人柄をそして喜ぶ顔を浮かべてみるとぴったりのお花のプレゼントがみつかるはずです。

詳しくはインターネットで花言葉を検索されるか、ショップの店員さんに聞いてみると良いでしょう。

サプライズもあり!?“お花以外のプレゼント”の選び方

母の日に少しサプライズの要素をプラスしたい場合には、お花と一緒にプチギフトとしてお菓子やコスメあるいは小物等をセットして手渡すというのも嬉しいものです。

そして、サプライズとしてプレゼントを貰うのも女性としては嬉しいものです。

日頃の感謝の気持ちも添えてお母様にプレゼントを渡してみるのもありです。

ちょっぴり気恥ずかしいのも母の日のプレゼントですが、プレゼントだけにこだわらずとも一番大事なのはそこにお母様に日頃の感謝の気持ちを届けるという事です。

気持ちのこもった分だけ、また悩んだ分その気持ちは伝わるでしょうし、きっとお母様に喜ばれるはずです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)