医療と健康に関するGoogle2017年12月アップデートで看護師ブログはどうなるのか?

2018/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みらくる
看護師の働き方を研究し情報発信しています。

Googleは2017年12月6日(水曜日)に医療や健康に関連する検索結果の改善についてをアップデート

検索エンジンGoogleはついに医療従事者が発信する情報(Web)に対してかなり大きなアップデートを行いました。

アップデートの影響は60%とのこと。

医療や健康に関連する検索結果の改善についてより

2017年12月6日水曜日

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

Googleアップデートとは、使っているGoogle検索にて表示されるページがどの辺りにくるのか?検索1ページ目なのかさらに上から何番目なのかといった順位に関するふるい分けをその情報の質などから判断し判別しているコンピューター上のプログラムの更新です。

このようなアップデートは常に重ねられて来ましたが、医療や健康に関するものに今回は的を絞ってきたというお話です。

そしてこのナイチンゲールにはなれない!は監修している私自身医療従事者なわけですから今回の更新は直接的に影響するのはまちがいなさそうです!

今までならSEOに無頓着な私でしたらGoogleアップデートなにそれって放置していましたが、今回ばかりはそうはいかないのです。

今回のアップデートで考えさせられたこと

私は医療従事者であり看護師としての立場でこのサイトを運営していますので、やはり医療や健康に関して興味がないわけがありません。

むしろそのようなところが話題の中心となります。

また今回のアップデート後は専門用語を多用せず、より分かりやすい文章が優遇されるようです。

当サイトでは病気そのものに重点を置いた記事はあまりなく、看護に関する情報と暮らしや健康にまつわる情報は取り扱っていますので、医療に関するアップデートの影響というよりも、健康情報に関するアップデートの影響が大きいと予想されます。

看護師ですから、自分自身の健康についても考える事も多く、また直接学んでいる事などは備忘録的にでも記者にしてきました。

その方が勉強にもなるからです。

もとより医療の情報といったものは専門医療機関や、製薬会社、医者監修などといったメディアが強かったわけですが、今回は医者監修辺りは下げの方向となりそうです。

看護師発信の医療情報で勝負を打とうとは思ってもなかったわけですが、看護の情報はどうなるのか見守っていきたいと思います。

健康に関する情報については検索の優劣云々は抜きにしても発信していきたいですが、質については強化出来るように努力が必要ですね。

名前ばかりの医師監修サイトや、医療従事者ではない健康情報サイト、とくにアフィリエイトサイトなんかはかなり慎重に今後の舵取りを考えていくべきところだと思います。

私も他人事ではない今回のアップデートは久々に引き締まる思いとなりました。

医療健康サイトは嘘をつかない最低限のマナーが必要

 

当たり前すぎる事ですが、基本は正しい情報を提供する事が必要ですよね。

インターネット全盛の世の中情報の正しさを見極める目が要求されますが、そもそも発信者側のモラルを追及されるアップデートだということなのでしょう。

嘘をつくつもりはなかったが、誤った情報を発信してしまったことは誰しもあるのではないでしょうか。

医療に関する情報や健康に関する情報ではこの誤った情報が健康に直接影響を及ぼしますから注意が必要な分野ではあります。

注意が必要なのはどの分野でもそうですが、こと医療と健康に関する情報の間違いは命に関わるといわれる世界だけにその辺りがシビアなのです。

たまたま医療に関する情報をサイトで公開していてたまたま間違いのある情報を掲載してしまったを減らすには、素人さんではなくプロの医療従事者の管理のもと書かれた情報の方が評価が高くなるのなら、それは受け入れるべきと思います。

私たちもそのような信頼性の高い情報にたどり着きたいですよね。

そもそも偽物の情報とはなんなのか?

 

そもそも今回のようなGoogleアップデートがなされた背景には健康や医療に関する情報を個人レベルで情報としてブログやアフィリエイトサイトに掲載し、あたかも物凄く効果がありますよって謳い文句で健康や疾病に関する情報を金銭目的で掲載しまくるような風潮にメスを入れるためだとも噂されています。

これに相当するサイトが多く存在する事が話題に上りましたし、医療系情報の巨大メディアが、医療従事者以外に医療や健康に関する情報を書かせていた事が記憶に新しいわけです。

このような荒れた土地を一旦まっ平らに舗装してやろうというのがGoogleアップデートの狙いだと言えるでしょう。

お金儲けには正しく質の高い情報と引き換えに!

物凄く雑に言えば医療機関であれ営利目的な部分てどこかしらにはあるので、全くお金の事が絡まない情報ってないのですがお金のために何でもしていいかと言えば違いますよね。

アフィリエイトサイトだって物やサービスが売れてなんぼの世界です。

そのためにすごく勉強して購入者にとって有益(メリット)となるようどうやって導線(情報の掲載)を引こうかと必死になってやっておられるわけでして。

そんな努力しているアフィリエイターさんには本当に頭が下がります。

だけれども今までは購入者の気持ち=健康になれると思い込み商品を購入する。

アフィリエイター→健康になれると販売者が言っているから自分は健康や医療的なことはわからないけど商品売れたし、多分購入者も喜んでいるからウェーイやったぁ!はダメなんですよね。

ちゃんと医療的な事、健康に関する全般的視点や知識に基づいた考察が出来る方からの紹介であって欲しい、これは買う側から見てもそう言えるし、検索エンジンというGoogleの立場からしてもそのはず。

そして社会の流通の流れもそうあって欲しいとも思うこと。

これに関しては私は医療従事者だけにこだわらずとも専門的な知識を有するものが担っていけばいいのであって、健康インストラクターや、食品メーカーの研究者、スポーツトレーナーなどいくらでも発信者として信頼を、勝ち取れるべき存在の人はいるのです。

医療従事者をはじめとしてこのような方たちを含めて学ぶ志を持つ人は、専門家として評価されるべき対象として、これからも検索順位に優位に働くように健全なアップデートがなされることを望みます。

看護師ブログはどうなるのか?

因みに看護師ブログの立場ですが、医療従事者であって医師ではない看護師は直接的な医療判断はしませんし、やっているのは看護判断です。

健康に関する情報は発信していきますが、医療診断や治療に関する詳細な情報提供者にはなることは可能でしょうけどやはりミスマッチな印象ですよね。

そこは看護師としての経験談や、看護感、そして転職体験等看護師ならではの視点でこれからも情報を発信していきたいと考えています。

つまり医療に関する情報に触れる際にはより慎重にかつ分かりやすい平易な言葉を使い、看護師に関する情報はよりプロである自覚に基づき情報発信をしていくといったことでしょうか。

今回は看護師ブログにとっても決して他人事ではなかったGoogleアップデートについての話題でした~。

 PR

この記事を書いている人 - WRITER -
みらくる
看護師の働き方を研究し情報発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ナースの働き方研究室 , 2017 All Rights Reserved.