AddToAnyの共有ボタン使ってる?お気に入りのシェアボタン作ってみたら可愛い件✨

AddToAny Share Buttons (シェアボタン)

AddToAny Share Buttons (シェアボタン)とは、スマホやPCの画面内に追従型のSNSボタンを設置できるプラグインです。

以下AddToAnyといいます。

AddToAnyは似た感じのAdd_Share_Buttonというプラグインがありますが、AddToAnyの方が可愛いらしいデザインだなと思ったのと、ちょっとお気に入りの機能をみつけたのでコレみんなに知って欲しいと思い記事にしました。

実際に当サイトWeb@ナースでも導入しましたので、ご紹介いたします。
AddToAnyボタンはダッシュボード→プラグイン→新規追加にてAddToAnyと検索すればみつかります。

AddToAnyを実際にスマホにて表示させてみました。

シェア数はデータとして取得出来るものが右側吹き出しにて表示されています。

そしてそしてなんとWeb@ナースマスコットキャラクターのクマピー君が!!!

小さいながらもシェアボタンと一緒に並んだクマピー君が愛くるしくなんとも可愛い✨✨

AddToAnyの設定画面から登録しました。

他にもSNSボタンのサイズを変更したり、背景色等も変えられます。

無料で使えてAdd_Share_ButtonよりAddToAnyはカスタマイズ出来る範囲も大きいので、自分好みの追従式SNSボタンを作りたいと考えていた方にはオススメ。

ちなみにAdd_Share_Buttonはこんな感じのプラグインでした。

Add_Share_Buttonの方はとても良く見かけることだと思います。

私も使っていたのですが、自分のスマホで表示させるとデザインが崩れてしまうために断念した経験があります。

AddToAnyとAdd_Share_Buttonの各特長

今回オススメとしてご紹介したAddToAnyは色々なメリットも多く導入しましたが、AddToAnyとAdd_Share_Buttonの各特長をみていきましょう!

AddToAny Add_Share_Button
メリット
  • デザインのカスタマイズが管理画面から簡単に行える
  • サービスの追加が豊富過ぎる
  • シンプルだが設定画面がわかりやすく使いやすい
  • 誰もがシェアボタンと認識しやすくシェアにつながる?
デメリット オリジナル画像が使える反面シェアボタンと認識出来るかは画像による

管理画面が機能が多く不要な人にはわかりにい

  • デザインのカスタマイズはCSS等をいじる必要があり難易度が高め
  • サービスははてな・Twitter・Facebookのみ

AddToAnyはメリットのところで追加できるサービスが多いと説明しましたが、オリジナルの共有ボタン(この場合は設定したクマピー画像)を押すと使えるSNSサービス一覧が起動します。

可愛いクマピー君をクリックすれば???

こんな感じの~。

サービスがまだまだ~。

SNSサービスは上下にスワイプ出来るのと検索をすることだっで出来るのです。

凄い多機能でしょ!

AddToAnyで画像を登録(背景透過PNG画像を設定したい)

最後にAddToAnyで画像を設定したいけど、アイコンとかどうやって作れば良いの?という方にちょっとだけお話しを続きます。

今回AddToAnyに設定する画像のキャラクターはPNG画像にして透過させてみました。透過とは透けることですが、キャラクター回りの背景は透明にしているので透けています。

この透明という概念はJPEG画像では出来ないためPNG画像を作成する必要があるのです。

PNG画像を作成する場合も何らかのフリー素材などから作ることもあると思いますが、スマホで簡単に作りたいという場合参考になる記事がこちら。

パソコンから作るならこちらも参考にどうぞ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)